« マクロレンズの練習 | トップページ | クモの糸 byむし倶楽部 »

2013年8月 5日 (月)

ヤマトシジミ

むしの知識もないし、正直あまり近寄れないしなんですけど、その辺を歩きまわって花を写せばそこに、時々むしちゃんと出くわします。

こっちも\(◎o◎)/!ですけど、向こうもいい迷惑かも知れません。

勝手に近づいて、ぎゃお~とかいってるんですからね~~。

そんな私が1年前からむし倶楽部に所属しました。活動日は6の付く日なので、また、あした新たにむし倶楽部の活動をご報告。

ここでは、練習に、アップしそこなったヤマトシジミちゃんをご紹介しますね。

家の周りには、いろんな蝶々がいるんですが、なかでもヤマトシジミは、私でも写せる蝶々です。夕方なんかは葉に停まってじっとしているからね。

7月12日、夕方に買い物にカメラを持って歩きながら行った、その帰り(この日は行きには出会いはなくちょっと暮れて寂しくなったところに)いつも覗くツツジの生け垣の上に、ヤマトシジミが待っていてくれました。

忙しい毎日で、少し気持ちががさがさしていたんですが、久しぶりに歩いて行ってよかったなって出会いでした。

76

暑い日が続き、またまた、ほっつき歩きが出来ない日が続きましたが、少し涼しい日だったので、頑張って自転車で出かけた時、またまた、ヤマトシジミと出会いました。

草にとまって羽を広げていました。

通りすぎる目の端にとまり、あわてて自転車を止めて、カメラをとりだしたけれど、その時には羽を閉じてしまい、仕方なく他の野の花を写したりしながら、羽を広げるのを待ちました。

何度目かにやっと、撮影に成功。といっても、とってもピントが甘いんですけど、それでも、初めてヤマトシジミが羽を広げているところを写した写真が撮れたので、記録しておきたいと思います。

Photo

あんまりしつこく見ていたら、やまとちゃんにちろりと睨まれました(^O^)

Photo_2

この日は別の場所で、マリーゴールドの上でも、かわいいコラボが見られました。

Photo_4

明日本番のむし倶楽部です。

また、明日(^_-)-☆

« マクロレンズの練習 | トップページ | クモの糸 byむし倶楽部 »

むし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1946894/52757300

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマトシジミ:

« マクロレンズの練習 | トップページ | クモの糸 byむし倶楽部 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブックマーク