« アスパラガスの花 | トップページ | ハゼランと… »

2013年8月21日 (水)

ふるさと 世界の昆虫館 むし倶楽部員必見です❣

今日はむし倶楽部の日ではないけれど、むし倶楽部活動日まで待ちきれないんので、というか、子どもたちは夏休み必見。むし倶楽部員は必見の、昆虫館を見つけました~~。

住所は 〒421-1115 静岡県藤枝市岡部町新舟1214-5

ホームページ→こちら

近くに玉露の里があり、道の駅(茶の華亭)の駐車場奥にありますが、館長さん個人の経営だそうです。

内容はホームページでご確認くださいね。

私もむし倶楽部に所属しながら、昆虫の展示などは今まで見たことが無かったし、蝶の標本の展示も始まったとの事で、玉露の里を訪れた際に、寄らせていただきました。

Photo

Photo_2

なんと言っても、今の時期はクワガタとカブトムシ。

大きなカブトムシも持たさせ写真も撮らせてくれる言う事で、館長さんがひょいっとヘラクレスのとまっている木ごと、訪れた子どもたちに持たせてくれて、カブトムシと一緒に写真を取ることができるんですよ。

よく、デパートなどに高いお金でカブトムシ展などをやり、見るだけってありますが、こちらは大人が400円、子どもが300円ですぐ目の前で生きた大きなカブトムシやらクワガタを見ることができ、一緒に写真が撮れるなんてすごいですね。

それに、館長さんが、素敵。館長さんのブログは→こちら

子どもたちの名前をちゃんと呼んで、ほら「○○君、来て御覧。ここ持ってごらん。」と始め怖がっている子供も、そのうち笑顔で写真で収まると言うのは、館長さんの人柄でしかありませんね。

入ってすぐのところにもカブトムシが触れるコーナーがあって、男の子ばかりではなく、女の子も夢中になって遊んでしました。

あんなに自由に触れ合えるって、なかなかありませんよね。

クワガタの標本の写真は続きで→

Photo_3

凄いでしょ?

Photo_4

びっくりしたのは、まるでスパンコールをちりばめたようなクワガタ。それも、目や頭部と胴部との境目にまるで誰かが張り付けたようなクワガタ。羽も輝いてぴっかぴかです。これが、ここの3頭だけじゃないんですよ。

Photo_5

本当は蝶々の美しい姿もカメラにおさめてきましたが、そちらは直に見に行ってほしいなと思います。

写真の掲載は、館長さんに許可をいただきました。

本当はもっともっとお見せしたいんですが、出し惜しみして、みなさんに見に行ってほしいなあと思っています。

静岡県内には新東名も開通し、遠方からも行きやすくなりましたが、はっきり言って、山里です。その代わり、自然は一杯で、朝比奈川の川沿いの遊歩道なら、歩きやすいので、手軽に自然も楽しめる場所です。

駐車場も無料ですし、茶の華亭でのお食事(お子様ランチがなんと400円!)もお土産もこの地ならではのものもあり、なかなかのものです。

秋にはコスモスも綺麗だし、アサギマダラもやってきますよ。

そうそう、ここの館のお土産も昆虫のストラップやTシャツなど、とても格安で、入館料も含め手軽におこさんも連れて行ける場所ですし、虫好きの大人もへばりついて展示物を見れるんじゃないでしょうかね。

私もちょっと見逃したものがあるので、近々にまたむし倶楽部活動に、行ってきたいと思います。

« アスパラガスの花 | トップページ | ハゼランと… »

むし」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おお~、岡部にこのような昆虫館があったとは!
館長さんのブログ、ブックマークに追加しましたよ♪
情報感謝です☆

tulipawaさんへ
玉露の里周辺もなかなか自然観察にはいいですしね。またご実家に帰られた時には是非行ってみてくださいね。館長さんのブログもお気に入りにしていただいてうれしいです。個人であの昆虫館って熱いですよね~。子どもたちひとりひとりに声を掛けてくれますし、いろんな教室もやっているので、今後も追っかけレポートいたしま~~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1946894/52959284

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと 世界の昆虫館 むし倶楽部員必見です❣:

« アスパラガスの花 | トップページ | ハゼランと… »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブックマーク