« ヤマトシジミ | トップページ | 掛川花鳥園の睡蓮 by 8na 8na club »

2013年8月 6日 (火)

クモの糸 byむし倶楽部

       shineshineshine6の付く日はむし倶楽部の日ですshineshineshine

先日、遊水地に行った時、それから、すぐ近くでクモの糸の貼り方が面白いものがありました。

まず、麻機沼遊水地でのクモの糸。ハンモックのようです。

Photo

Photo_2

近くにいたイトトンボ。

いつもふよふよ浮かんでいるから、ちっとも写せないよ。でもかわいいからさ~~。おっかけおっかけして写したよ、

Photo_3

遊水地には、いろんなむしがいるんだけど、この日は涼しかった事もあってか、蝶などは飛んでいなくて、小さいバッタちゃんとイナゴの赤ちゃんがいたよ。

赤ちゃんは2種類

どっちもかわいい目だよ。

Photo_6

部長NOZOさんに教えていただきました。バッタの幼虫だと思ったら、ヒシバッタの仲間で、立派な大人なんですって\(◎o◎)/!びっくりですね。だって、バランス的に赤ちゃんみたいですもの~~。こんなかわいい成虫なんてびっくりですφ(..)メモメモ

Photo_7

これも、同じくNOZOさんに教えていただきました。いつもありがとうございます。イナゴの幼虫ではないかとの事です。赤ちゃんと言うか、どこかで見たことあるぞ~~、この顔って思っていたんですけど、思い出しました。ガチャピンに似てない?色と言い目と言い…

撮影日は7月15日の午後

ソニーのNEX-3 標準スームレンズでの撮影です。

そして、こちらも、カメラは同じ、ウチのすぐ近くに張っていたクモの巣

Photo_8

ツツジの生け垣の上で

Photo_9

写真はクリックで大きくなります。

かぜに揺れて揺れて、クモごとしなっていたよ。カメラは同じくソニーのNEX-3 この時のレンズはマクロレンズ。

網の目状のクモの巣ばかりでなくいろんな貼り方があるんですね。

これもNOZOさん情報です。「隠れ帯」と呼ばれるものだそうです。一番上のは確かにしっかりこの陰に隠れていましたけど、真ん中のは何のためなのかちょっとわかりませんね。真ん中のは高い木の枝と電線との間に張られていて、姿がうまく写せなかった物ですが、もしかしてコガネクモという、数の減っている種類のものではないかと言うので、この後も、観察をしていきたいと思います。一番下のも、白い網状のところに隠れるようにしていたものです。強い風に揺れながらこの網のところに必死にしがみついていて、その様子がちょっと可愛らしかったです。

でも、蝶々などの姿を追っているうちに、クモの巣に引っ掛かった時、すごい勢いでぐるんぐるん回っているのもみたことがありますが、さすが肉食系って感じですね。

※6の付く日はむし倶楽部の日です。

活動のくわしくは、部長NOZOさんのぶろぐ ★進め‼野外探検隊★ をご覧くださいね。

« ヤマトシジミ | トップページ | 掛川花鳥園の睡蓮 by 8na 8na club »

むし」カテゴリの記事

コメント

これは、これは、めずらしい(@_@)
このようなクモの糸は見たことがありませんよ。
バッタの赤ちゃん、かわいい~(^O^)/

「隠れ帯」と呼ばれるものですね。
意味はよく分かっていなくて、巣を鳥に見えるようにするためとか、紫外線を反射して獲物を呼び寄せるためとか、説はいろいろです。
イトトンボは、セスジイトトンボかな?
バッタの1枚目は、ヒシバッタの仲間なので立派な大人ですよー。2枚目は、イナゴの幼虫かな。

ウチの近くのクモって、コガネグモじゃないですか。
農薬に弱くて、最近数を減らしているので貴重ですよ。

こんばんは~新しいブログ開設おめでとうございます。
雰囲気が変わって、いいですね。 はい!ふたつとも応援します。

こんなクモの巣、見たことありません。たしかにハンモックみたいで、目立ちますね。

バッタのあかちゃん、人間と同じで頭が大きくて4等身くらいかな~。可愛いですね。

よしこさん、暑いのに沢山虫を見つけられましたね~すごいです。
私も珍しいのを探さなくちゃ!!

cherryawaさんへ
一番上のハンモック状のは、何だろうとよく見てみたら、裏にクモがいました。クモの糸もクモも写しにくいですね。上手に隠れていますよね。そのあと、クモの巣に注目してみたら、あちこちで似たようなものを見つけました。バッタもイナゴのあかちゃんもかわいいでしょ?もっともどちらも赤ちゃんかと思いましたけど。バッタはあれて成虫ってびっくりですね。

fujiNOZOさんへ
色々ありがとうございます。何気なくアップしましたが、どれもなかなか興味深いものなんですね。クモの糸の隠れ帯って面白いですね。わたしもこんなの、作って隠れたいなんつって。近くのクモはいつでも見られるので、これから観察して行きます。でも、クモってうまく写せないですね。そして、いろいろ面白いです。ますます、むし倶楽部活動、楽しくなってきました~~ヽ(*≧ε≦*)φ

tulipyopikoさんへ
応援・コメントありがとうございます。やはりココログの方が、入力がしやすいし管理画面が優れています。コメント等の編集も出来ますしね。と言っても、一長一短で、gooのほうは、保存し忘れても記事は消えませんが、こちらは、ひょっとした拍子(いや、自分が余計ところを触っちゃうんだけど)に跡形もなくなっちゃいますね。その点gooの方は、その心配はない。あと、写真のいろんなタイプが選べるのが、ココログの魅力かしら?
クモの糸の事、リンクも張ったので、よかったら見て下さいね。イナゴの赤ちゃん、目がわかりいでしょ?それに、あのバランス!人間の赤ちゃんと同じですものね。愛おしくなっちゃいます(*^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1946894/52766084

この記事へのトラックバック一覧です: クモの糸 byむし倶楽部:

« ヤマトシジミ | トップページ | 掛川花鳥園の睡蓮 by 8na 8na club »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブックマーク