« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

ツマグロヒョウモンチョウ、ニラの花に

もう、ランタナは花が落ちて来ていて、う~~ん、もっと美味しいもんは、ないかな~~~。

ありました~~~。

今は盛りのニラの花(撮影日9月16日)

Photo_5

ニラの花は9月始めから咲き始めて、私のウチの近くで、写真が取れたお初は(やはり人のお庭とかじゃ、写せないし)生け垣の隙間に挟まるように咲いていたニラの花(9月6日)

Photo_6

そのうち、あちこちの空き地にも咲きだしたよ。

Photo_7

次々花を咲かせて

Photo_8

Photo_9

そこには、蝶々が集まってくるからそれを狙う、ハンターも現れた。

Photo_12

Photo_13

あまりにしつこくカメラを向けたので、あ~~ん?何?とこちらを見たところです。

この、かまきりどん。しばらく同じところに毎日いたのだ~~。

かまきりどんと、蝶々との攻防、そして、変なレンズとの攻防はしばし続くのであった~~。続く~~

ツマグロヒョウモンチョウ 

前日、バス停に向かう途中に見かけた、ランタナの花に来ていた、ツマグロヒョウモンチョウ

次の日、それまでの雨が上がり、急に日が当たってきたので、きっと、その場所に行けばいるだろうと見当をつけて行ってみました。

と!いました~~。

ツマグロちゃんの♂です(*^^)v。

今日晴れるとは思いもしないほどの大雨の後の、暑くなってきた、陽だまりにいました。

Photo

Photo_2

Photo_3

もう、僕ちゃん、お腹がすいちゃって。

Photo_4

出てこ~~い。蜜❣

この後、別のお花を探しにいきました~~・続く~~~。

2013年9月28日 (土)

ヒガンバナ

 maple 8の付く日は tulip8na8na-clubの日tulip です apple

やはり、今の季節は ヒガンバナですよね。ニラの花とどちらをアップしようか迷ったんですけど、一応8na8naで取り上げるのはヒガンバナにしました。

Photo

隙間から顔を出すヒガンバナもなかなかのものです。

Photo_2

と、こういう事もね~~

Photo_3

ちょっと急に寒くなったもので。

Photo_4

アレチヌスビトハギと記念写真。

秋でんなmaple゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

Photo_5

やっぱり、ヒガンバナは緋色が鮮やか

Photo_6

※8na8na-clubは 8の付く日にwebにお花をの活動をしています。

くわしくはawaさんのブログをご覧くださいね。→こちら

2013年9月27日 (金)

オオスカシバ by 続むし倶楽部

snail6の付く日はむし倶楽部chickの日。今日はその続編です。snail

つうか、最近毎日むし倶楽部でございますよ。

しかも、お初の(いや、単に私に撮ってでございますよ。あくまでも(^_-)-☆)むしんこもいっぱいで。

こちらもその一つ。

9月17日

実家母の診察の付き添いに出かける途中で、出会った、ちょっと変った動きのこの方は?

蜂に見えるけど、蜂ではない。花の蜜を吸うと言う、あの、スズメガの仲間ではありませんかあ?

以前に見つけた時は、動きが早過ぎて、あれれの画像になってしまったこの方。(以前のむし倶楽部活動でアップしました。リンク先の編集が出来なくなってしまったので、文章の中に蜂のようなものと書いてあるままですが、たぶん、同じものだと思います。)

Photo

Photo_2

胴体はぶれなかったものの、羽がう、写りません(Q ))  ><ヨヨ

Photo_3

胴体の左右のな~~んとなくぼやけているところが、羽のようです。

調べたら、たぶん、オオスカシバと言う名前ではないかと。

Photo_4

粘って粘って、でも、傍には寄れず、とりあえず、連写。

やっと、その中の一枚に羽の一部が写ったものがありました。

Photo_5

一応、この虫は蛾だと知っていましたから、いわゆる「蛾」の羽をもっているけれども、激しく動かして、宙に浮いたまま蜜を吸うのだと思っていたら、そうではなくて、羽の燐紛は羽化してすぐに落としてしまって、いわゆる透かした状態になるので、透けた羽を持った蛾=スカシバと言う名がついているそうです。

というのは、後で知った事で、う~~ん、(燐紛のついている蛾の)羽が写らないって思っていたんです。まあ、充分な写真ではないけれど、初物だし~~と、調べていて、そうなのか~~と、改めてよく見てみたら、ちゃんと網目も見えているじゃん!

画像はクリックで拡大できます。すると、ほ~~。一部ですが、羽じゃんと思えるものが写っています。

むし倶楽部で、少し知識が増えました~~。多少、写真も進歩したかな?多少ですけどね(^_-)-☆

※むし倶楽部は6の付く日にムシを取り上げる活動をしています。

むし倶楽部の詳しくは 部長NOZOさんのブログ ★進め‼野外探検隊★ をご覧くださいね。

2013年9月26日 (木)

ツマグロヒョウモンチョウ 久しぶりだ~~い。by むし倶楽部

   heart046の付く日はむし倶楽部snailの日です。note

最近、マニアックなむしばかりでしたが、前回のむし倶楽部後、蝶よお花よでございますよ。

9月13日夕方 まだまだ暑い暑い日の夕方。

Photo

Photo_2

セセリ蝶は色が暗いからランタナの花に合わせると、黒く写ってしまうし、セセリの羽に合わせる今度は花が明るすぎちゃうし…。むずかしいなあ。

9月16日、2日ほど雨が断続的に降り、その合間に射した陽の中で、この時とばかり、ツマグロヒョウモンチョウが乱舞していました。

ツマグロちゃんはちらり見かけるけれど、なかなか写せないままいたので、しかも、この時3頭いたもんですから、バスに乗らなくてはいけない時間だったんですけど、短時間で、とりあえずパチパチ、数打ちゃあたる方式で、乱シャッターで(*^^)v

Photo_3

ツマグロヒョウモンの♂ですかねえ。

そして、♀も。

Photo_4

Photo_5

久しぶりの美しい姿を見て、あやうくバスに乗るのを忘れてしまいそうでした。

もっとも、バスに乗ろうと思わなければ出会わなかった蝶々たちですが。

この日を境に、沢山の蝶達に出会う事になるのです。カマキリにもね(^_-)

※むし倶楽部は、6の付く日にむしを取り上げる活動をしています。

くわしくは、むし倶楽部部長NOZOさんのブログ ★進め‼野外探検隊★ をご覧くださいね。

2013年9月25日 (水)

エビヅルの雄花

この、ちょっと変った花を見たのは、9月10日の事。

仕事の関係で1ヶ月に1度だけ行く、とある行政の出先機関の低い生け垣に生い茂っているやまぶどうに似たつる植物

Photo_5

なんだか花らしいものを見つけました。

Photo_6

Photo_8

Photo_9

Photo_10

何の花だろうと思いながら、名前がわからなかったのですが、エビヅルというやまぶどうの仲間の雄花ではないかと、思います。エビヅルの詳しくは→こちらにもあります。

どうも、雄花・雌花・両性花とあるらしく、これはやはり雄花ではないかと。どこかに雌花が咲いていたか、そのあと咲いたか?

もしも、この生け垣の上に這いずっているのがそのままになっていれば、来月には実がなっているのが見れるかもしれないですが、たぶん定期的に草刈りはするだろな~~。だって何年も月1で訪れるけれど、見たことないもんなあ。

生け垣の裏側なんぞ覗いていたら、不審者だよねえ(;一_一)でも、見てみたい…。

アレチヌスビトハギ

まだ、暑かった9月11日。日がカンカン当たり、じりじりと焼かれそうな日でしたが、ちゃんと秋は来ていました。

Photo_2

アレチヌスビトハギ(アレチノとノが入るとの説もある)

いわゆるひっつき虫だけれど、それに、最近はヌスビトハギに代わって、繁殖していて、見かけるのはアレチヌスビトハギばかり。

花は可憐な感じではありますけど

Photo_3

これがもうすぐ、▼▼に鉤の付いたひっつき虫になるとはちょっと想像つかないですよね。実の周りがべたべたしていて、布につくと一つずつはがすしかなくて、厄介な代物です。

Photo_4

これがねえ…。

アレチヌスビトハギの詳しくは→こちら

2013年9月23日 (月)

ヒガンバナ

いつもお彼岸にはちゃんと開花するヒガンバナ。去年も少し遅れ、今年も間に合うかな~~と思っていたら、ちゃんとお彼岸に入って咲きだしましたね。

近くの花壇に顔を出した、白いヒガンバナ。

Photo_2

Photo_3

雑草の中からも赤のヒガンバナ

Photo_4

どちらも、彼岸の入りの9月20日の撮影です。

ココが咲けば、こちらも咲くかなと思って覗いたら、やはり咲いていました。

生け垣の中から毎年顔を出すヒガンバナ。

Photo_5

不思議ですよね~。種で増えるものならこんなところから顔を出しても不思議はないけれど、時々、こんなところに植えるはずないけどってところから顔を出しますよね。球根が転がって移動するとか言う説もあるそうですが、ヒガンバナ、魔か不思議でございます~~。

去年の同じ場所のヒガンバナの記事です。→こちら

去年も少し遅れての開花で同じ場所で9月21日に撮影していました。

2013年9月20日 (金)

アズチグモ 

こんなんや

057

こんなん

018

そして

Photo

生垣から顔を出す感じがいいよねえ。

紫も白もいいよねえ、なんて思っていたら、

Photo_2

ん?もしかして アグチグモ?

続きにもうひとつアヅチグモの姿が~~

続きを読む "アズチグモ " »

2013年9月18日 (水)

星型ヘクソカズラ by 8na8na-club

  heart048の付く日は webにお花をの 8na8na-club の日ですheart04

しつこく、ヘクソカズラ。

今度は中紅い部分が型のものを見つけましたよ~~

061

どちらかと言うと、花が小さい方のタイプ。

060_2

日に透かすと星が鮮やかに

063

もうだいぶ実も出来てきたけれど、まだまだ、花も咲いています。

今年はいろんな個性のあるものに出会えてよかったな~~。

※8na8na-clubは8の付く日にwebにお花を、合言葉に活動しています。

くわしくはawaさんのブログ→tulipこちらDear to youtulipをご覧くださいね。

2013年9月17日 (火)

猩々草にきた虫 by続むし倶楽部

いつも覗きこむ猩々草。

むしがやってくるのを丸2カ月観てますが、見たことがありませんでした。

が!がが!

きゃっほ~~。やまとのシジミちゃんがやってきてました(*^^)v

内心小躍り。が!ここは公園脇。人通りも多くただでさえ怪しげなオバはんが、一層怪しげになるので、笑いをこらえて(たぶん、逆ににやついてとっても怪しげになっていたかとcoldsweats01)写れ~~写れ~念じながら写しました~~~

Photo

このこ、ちっともじっとしてません。ちょこまかちょこまか行ったり来たり。蜜がみつからないんでしょうかね。

Photo_2

なんとか、写しましたが、なんかむこうさんも、あんた何やってんのみたいな…(´;ω;`)ウウ・・・

と、あり?と思ったらありではなくて

Photo_3

Photo_4

セイボウ(?)とかっていうむしかな?

こやつもちょこまかちょこまか、忙しい。

撮影日は8月27日夕方

カメラはソニーNEX-3 マクロレンズ装着 

※6の付く日はむし倶楽部の活動日。

 今日は「続」でお送りしています。

※むし倶楽部のくわしくは、部長NOZOさんのブログ ★進め‼野外探検隊★ をご覧くださいませ~~

ほんまもんの(?)むし好きの方↓に 蝶の(たぶん)幼虫がいます。何の幼虫か調べようと思ったけれど、幼虫図鑑(;一_一)見れまへん…。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ま、そんなに、不気味でもないけど、芋虫系苦手の方にはちょいとの画像です<(_ _)>

覚悟してみてくだされ~~。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

続きを読む "猩々草にきた虫 by続むし倶楽部" »

2013年9月16日 (月)

仮面ライダー他一名  byむし倶楽部

  snail 6の付く日は むし倶楽部の活動日です snail

つまり~~、10日に1度の活動日なんですが、どうかすると、全くむしちゃんが見つからずなんて事もあるんですが。このところ、むしちゃん、大入り満員で、このむしたちは、8月27日分です。一応時系列で<(_ _)>(内容不問でございますわよ。)

世界遺産登録もあって富士山fujiの界隈、平日にも関わらず、満員御礼。これで、休日はどうなっているのでしょうかあ?

風穴を見に行ったものの、ゲートから風穴の入口までほとんど進まない長い列で、中に入るのはあきらめて、その辺を探検していると、現れたのは

Photo

仮面ライダー1号か?

私たち代はもちろん1号から、子どもたちは仮面ライダーブラックだの、RXだの。そして、マゴどもはウィザードだとかで、映画では1号から勢ぞろいだそうで、しかも、親世代のブラックやRXの関連グッズがネットで何万とかするらしいでやんすw(゚o゚)w。

Photo_2ψ(`∇´)ψ

しかし、この、バッタを見つけた時のマゴの喜びようを見ると(まだ、こやつがモデルとはわかってないと思うが)人気者を人気者にする、しかもバイクに乗って悪者を豪快にやっつけるという、この設定。男の子が夢中になるのもわかりますよね。

バッタや、カブトムシ。今マゴにはなくてはならないものらしいです。

♂♀でもらったカブトムシ。卵が孵り、いも虫が40.50匹いるそうで…。

虫が苦手だったはずの、ムスメもムスコ可愛さに、大変身した模様。

親子でそのへんで、幼虫の餌になる朽ち木や朽ち落葉を集めていましたよ。なにせ、40匹分ですものね~~。

動物とのふれあいのできる場所に寄った時には、

Photo_3

Photo_4

ヤギの足元や餌箱のところを飛び交っていたキタテハ(?でいいのかな)の♀(?)

近くまで寄れず、とりあえず遠くから撮って、トリミングしました。

トンボも一杯一杯、飛んでいました。まるで小さなグライダーが飛んでいるように。

見ていると、私も飛べそうな気になりました。

マゴと一緒に追いかけましたrun

牧草が生えている草原で。

マゴは脱げた靴はそのままに、手を広げて、きゃあきゃあ笑いながら走り回りました。

ドッグランdogならぬ、マゴラン。でんな!

※カメラはソニーのNEX-3 この日は標準ズームレンズ。

※6の付く日はむし倶楽部の日です。むし倶楽部のくわしくは、部長NOZOさんのブログ ★進め‼野外探検隊★ をご覧くださいね。

2013年9月11日 (水)

ヤブガラシにやってくるむし達

いつも通りかかる高校裏のフェンスに絡んでいる蔦類。

時々切り落とされながらも、しぶとく出てくるのですが、その中の一つ、ヤブガラシが、丁度私の目の高さに花をつけています。

最近は、買い物に行く時に歩く程度なので、必然とカメラポイントが決まってきてしまうんですが、このヤブガラシもその一つ。

通りかかると必ず覗きます。

このヤブガラシの同じ花に停まっていたむしたちをご紹介しますね。

Photo

Photo_3

あ、いきなりカマキリじゃあちょっとびっくり??

Photo_4

Photo_5

Photo_6

これは、今年のだけど、去年はけっこう生い茂って花も一杯だったので、夕方は蜜蜂の羽音が聞こえるけど、今年はこの花房ともう一つしか花がついていから、ちょっと静かなんだけど、以前はあちこちでヤブガラシが生えていたよ。

昨日写真の整理をしていたら、こんな写真があったよ。

Photo_7

Photo_8

荒れ地や空き家にはびこって嫌がられるヤブガラシだけれど、見たところけっして綺麗な花ではないけれど、この蜜がむし達には、ご馳走なんだね(*^^)v

2013年9月 8日 (日)

フリル仕様の ヘクソカズラ 8na8na-club

shinetulip 8の付く日は  8na8na-club の日です tulipshine

ヘクソカズラの花、少し形の違う物がある というのを、先日書きましたが、その後、花は小さくてでも花弁にフリルが沢山のものを見つけました。

2

生け垣のツツジの上に這っているヘクソカズラ。花は小さくて花弁のひらひらがくっきりしています。

Photo_4

Photo_5

なかなかフリルが繊細です。

ヒラヒラ系ヒメヘクソカズラとでも呼んでおきましょうか。

この後、悪天候が続き、その雨上がり。

あまりに綺麗な花で、高いところでしたが、思わず手を伸ばしてよそのお宅の塀の上を失礼して写しました。

Photo_6

これが、丁度目の高さ。そして見上げた塀の上。

Photo_7

大きな花を咲かせるヘクソカズラは真ん中の色がもっと濃い色で、軸の部分も太いのですが、これは、小さな花タイプで、花弁の華やかになっている感じです。

Photo_8

※写真はすべてクリックで大きくなります。

こんなに花がたくさんついて、綺麗に咲いたヘクソカズラは見たことがありません。

本当は、毎年この塀の上には別の花が咲いていました。

大きな大きな明るく輝く向日葵の花。

今年は…残念ながら向日葵の花の姿はありません。

代わりにこの花が咲いていた…。

花の中心が茜色に輝いて…。

ちょっと、哀しい美しさです。

※8na8na-clubは 8の付く日にwebにお花をという活動をしています。

8na8na-clubの詳しくは awaさんのブログ、Dear to you  をご覧くださいね。

2013年9月 7日 (土)

イチモンジとチャバネ こちらもご一緒に by 続 むし倶楽部

6の付く日も過ぎたけど、まだまだセセリ蝶がせせり出して…なんつって!

実は仲良しさんは、イチモンジちゃんだけではなく、そこに、チャバネも、仲間に入れて~~と言ったかどうか。

Photo

こうやって見ると、同じセセリ蝶でも、随分色がちがいますね。

とまり方も、どうもチャバネの方はグライダー型といいましょうか、着地型。

Photo_2

ちょっとイチモンジさんの影が薄いですが

073

3

誰が一番美しいか、話し合ってみましょうよ。

Photo_3

私、花で勝負しますわ。やはり美しい花は美味しゅうございますわねえ。(うっとり)

024_2

では、私は眼力で 勝負よ❣

2013年9月 6日 (金)

セセリ蝶 仲良し編 byむし倶楽部

6の付く日はむし倶楽部の日

引き続きセセリ蝶。

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

Photo_11

イチモンジセセリのなかよしさんです。

撮影日は8月25日夕方

ソニーのNEX-3 マクロレンズにて撮影

※6の付く日はむし倶楽部の活動日です。むし倶楽部の詳しくは 部長NOZOさんのブログ ★進め‼野外探検隊★ をご覧ください。

セセリ蝶 あちこちで byむし倶楽部

★★6の付く日はむし倶楽部の日です★★

最近は、セセリ蝶があちこちに姿を現して、せわしなくあちこちの花に停まったと思うと飛び立ちを繰り返しているよ。

2週間ほど前から撮り貯めたいろんなセセリ蝶を~~

くっきり模様のこれは、チャバネセセリでいいのかな?

8月20日撮影 ソニーNEX-3 マクロレンズにて

Photo

Photo_2

Photo_3

実は今年一番初めに写したセセリはこんなところに停まってじっとしていたセセリ。8月17日撮影。午後6時過ぎだったので、ちょっと暗くなってピントがうまく合ってないけれど、一応今年第一号なので、記念に(。・w・。 )

Photo_4

Photo_5

Photo_6

セセリ蝶、まだまだあります。今回は第1弾で(*^^)v

※6の付く日はむし倶楽部の活動日です。

むし倶楽部の活動は部長NOZOさんのブログ ★進め‼野外探検隊★ をご覧くださいね。

2013年9月 4日 (水)

ヘクソカズラ 大小

かわいそうな名前の代表の様な名前の、ヘクソカズラ。

匂いがどうのとはあるけれど、花はなかなか可愛らしい。

蔦類らしく、どこにでも顔を出すが、どうも、ウチのあたりには、2種類あるようなんです。

住宅地の生け垣や空き地でよく見るのが、ちょっと広がった感じのヘクソカズラの花。

818

Photo

もっと中の赤いのが強いものもある。

少し山の方に行った時に見た小さい花のヘクソカズラがあったけれど、それが、土地のせいなのか種類なのか、わからなかった。

けれども、今年は、今まで住宅地で見たものよりも、小さいものが繁殖していたんだけれど、虫に食われたり、刈られたりして、一度姿を消してしまった。

が!最近また、たくましく復活。今は小さいものの方がはびこっているよ。

Photo_2

Photo_3

写真はすべてクリックで大きくなります。

以前の大きなヘクソカズラは→こちら

ムシに食われてしまう前の小さいヘクソカズラも下の方に載せてあります。

やっぱり、ヘクソカズラにも種類があるのかな?

2013年9月 1日 (日)

猩々草 葉と花の変化

2か月前に見つけた猩々草。

何年か前に他の地で見かけて依頼だったので、毎日のように写真を撮って観察してきました。

なかなか同じ葉でとはいきませんが、葉の色の変化や、花が実になっていくところを、時系列に追ってみたいと思います。

Photo_9

Photo_7

Photo_8

Photo_10

もう、お分かりかと思いますが、花のように見える赤い色は、花弁や萼ではなく、葉の色が変化、それも、葉の付け根の部分から色が代わり、葉の真ん中あたりまで、色変わりするんですね。

葉の色が変ってくると、中の花も咲いてきます。

花の一房の中に、雄花と雌花があって、雌花の子房が三つの袋を作るのだそうですが、花の時期と実と言う時期が、わかりにくいですよね。

雄花か、雌花か、はたまた 実なのか?

※写真はすべてクリックで拡大できます。続きに花と実の状態の写真があります→

続きを読む "猩々草 葉と花の変化" »

ショウジョウソウ(猩々草)

トウダイクサ科の植物の、猩々草(ショウジョウソウ)が近くの公園の1角に顔を出したのが2年前。

その時は本当に小さな株でやっと葉の色が変ったぐらいで、姿を消していたが、今年は、公園と道路との境に進出し、大きな株になりました。

今年ショウジョウソウに気がついたのが、7月1日、その時には

Photo

もうすでに、花も咲き葉の色も変ってきていたあとだったので、しばらくこの花や葉を観察することにした。

実は赤く花びらに見えるところは葉の付け根に近いところが赤くなり、花は真ん中のポチポチしたもの。ショウジョウソウの名の由来 猩々と言うのは、昔の中国から伝わった猿(ヒヒと言った方がいいのかな)の様な空想の生きもので、その独特の赤い色を指すのだそうです。

Photo_2

ポインセチアの仲間と思っていただけばいいかな?

葉の色の変り方に、興味があったのね。なにしろ、全部赤くなるわけではないし、初めは緑で段々色が代わって行くみたいなんだよね。

それに、花がこの塊の中に、雄花と雌花とあるっていうことらしい

もともと、私、トウダイクサ科の植物って好きなんだな。花とも言えないような花。そこになるころっとした実がね。

この後は同じような写真が続くので、興味のある方は続きをご覧くださいね→と思ったら、どうも、写真がうまくアップできません。葉の変化は次回に持ち越し~~→読んでね(^_-)-☆

続きを読む "ショウジョウソウ(猩々草)" »

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブックマーク