« ヒガンバナ | トップページ | エビヅルの雄花 »

2013年9月25日 (水)

アレチヌスビトハギ

まだ、暑かった9月11日。日がカンカン当たり、じりじりと焼かれそうな日でしたが、ちゃんと秋は来ていました。

Photo_2

アレチヌスビトハギ(アレチノとノが入るとの説もある)

いわゆるひっつき虫だけれど、それに、最近はヌスビトハギに代わって、繁殖していて、見かけるのはアレチヌスビトハギばかり。

花は可憐な感じではありますけど

Photo_3

これがもうすぐ、▼▼に鉤の付いたひっつき虫になるとはちょっと想像つかないですよね。実の周りがべたべたしていて、布につくと一つずつはがすしかなくて、厄介な代物です。

Photo_4

これがねえ…。

アレチヌスビトハギの詳しくは→こちら

« ヒガンバナ | トップページ | エビヅルの雄花 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
この花が好きなんですが、田園地帯に生えていてなかなか出会えません。
近づいて見ると、ディズニーのキャラクターのような花で面白いです。

cloverおはようございます。
この日は手作りマクロをもっていなくって、あまり寄れなかったんですが、上の花弁の模様がおもしろいですよね。昨年まで空き地になっていたところに、たくさん生えていたんですけど、そこは大きな建物が建ってしまったので、今年は見れないですね。城北公園にも生えていたんですけど、植え木の隙間で寄れませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1946894/53376945

この記事へのトラックバック一覧です: アレチヌスビトハギ:

« ヒガンバナ | トップページ | エビヅルの雄花 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブックマーク