« アレチヌスビトハギ | トップページ | ツマグロヒョウモンチョウ 久しぶりだ~~い。by むし倶楽部 »

2013年9月25日 (水)

エビヅルの雄花

この、ちょっと変った花を見たのは、9月10日の事。

仕事の関係で1ヶ月に1度だけ行く、とある行政の出先機関の低い生け垣に生い茂っているやまぶどうに似たつる植物

Photo_5

なんだか花らしいものを見つけました。

Photo_6

Photo_8

Photo_9

Photo_10

何の花だろうと思いながら、名前がわからなかったのですが、エビヅルというやまぶどうの仲間の雄花ではないかと、思います。エビヅルの詳しくは→こちらにもあります。

どうも、雄花・雌花・両性花とあるらしく、これはやはり雄花ではないかと。どこかに雌花が咲いていたか、そのあと咲いたか?

もしも、この生け垣の上に這いずっているのがそのままになっていれば、来月には実がなっているのが見れるかもしれないですが、たぶん定期的に草刈りはするだろな~~。だって何年も月1で訪れるけれど、見たことないもんなあ。

生け垣の裏側なんぞ覗いていたら、不審者だよねえ(;一_一)でも、見てみたい…。

« アレチヌスビトハギ | トップページ | ツマグロヒョウモンチョウ 久しぶりだ~~い。by むし倶楽部 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

拙ブログへコメントをありがとうございました。
あの残暑の暑さはどこえやら、すっかり涼しくなりましたね。
エビヅルはこちらでも林のへりなどによくみかけますが、こんなに繁茂しているのは見ていません。雌雄異株ですから、雄株だと実はつきませんね。雌株があるといいのですが。
秋が深まると、小さなブドウのような実が熟します。つまんで食べると甘酸っぱいです。
でもやはりブドウを食べたくなります。

cloverエフ・エムさんへ
 ご訪問、コメントありがとうございます。
 ホントに急に涼しくなって、やっぱり秋なんですね。日の暮れるのは早くなってきました。
 私はエビヅルを見るのを初めてでしたから、びっくりしました。1ヶ月の間に、生け垣を覆い尽くすような勢いで。今年の猛暑に原因があったのかもしれないですね。やはり、雌雄異株ですか。でもこれだけあると言う事は、きっとどこかに雌株があるのでは?10日後にこの場所に行くのですが、どんなでしょうねえ。幻の実になりそうですが…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1946894/53386557

この記事へのトラックバック一覧です: エビヅルの雄花:

« アレチヌスビトハギ | トップページ | ツマグロヒョウモンチョウ 久しぶりだ~~い。by むし倶楽部 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブックマーク