« ウラナミシジミ ② 産卵? byむし倶楽部 | トップページ | 再び咲いたフウセンカズラ »

2013年10月28日 (月)

花の中に花 8na8na-club

    tulip 8の付く日は 8na8na-club の日です。 tulip

ウラナミシジミのいる花壇の近くの植え込み

青い、かわいい花が咲いていました。

青い花の中に白い花がさいているように見えます。

2

1

ヒルガオ科の植物で、エボルブルス と言う 名前のお花のようです。

真ん中の白いところが花弁なのか?花芯なのか?蕊らしき物もなんだか絡み合って、どうなっているの?

不思議なお花です。

※8の付く日には webにお花をの 8na8na-club  の活動日です。

8na8na-clubの詳しくは awaさんのブログ Dear to you  をご覧くださいね。

« ウラナミシジミ ② 産卵? byむし倶楽部 | トップページ | 再び咲いたフウセンカズラ »

」カテゴリの記事

コメント

8na8na-clubにご参加ありがとうございます(^O^)/

あららら、絡み合ってますねえ~。ホント不思議(@_@)

こんばんわ。

ほんと絡み合っていて、不思議・・・。

初めて見ました。

見たことのない花ですが、ヒルガオ科なら青い部分は花弁に違いないですね。中心の白い部分は、なるほどもう一つの花弁みたいに見えますね。サクラの花みたいなかたちできれいです。
葉はヒルガオとはかけ離れたかたち、木の葉みたいですね。実物を見てみたいです。

tulipawaさんへ
ね。一見おしとやかな花に見えるんですけど、中身は結構お転婆さんなのかも。
どうやったら、絡むんだあ?なんてしばし、眺めちゃいましたよ。

cherrynonkumeさんへ
週に何度か行く場所なので、しばし観察しようかと。他の花に比べて地味なんですけど、よくみると、なかなか面白い花ですよね。この形でヒルガオ科?どこかにヒルガオ科の特徴が潜んでいるはずですが…。

cloverエフ・エムさんへ
可愛らしい花だなと思って写真に写して来ました。調べてみて、これがヒルガオ科?ってびっくりしましたが、ヒルガオ科にエボルブルス属と言うのがあって、ルコウソウもエボルブルス属になるそうです。種ははじけるとあったので、しばらく観察してみようと思います。最近花壇によくつかわれるようになったアメリカンブルーの通称で呼ばれるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1946894/53749369

この記事へのトラックバック一覧です: 花の中に花 8na8na-club:

« ウラナミシジミ ② 産卵? byむし倶楽部 | トップページ | 再び咲いたフウセンカズラ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブックマーク