« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

小さなお地蔵さん

怪我の完治を願ってお参りした法多山。

下りの参道の脇にあるお地蔵さん。

Photo

その前に置かれた、小さなお地蔵さん

Photo_2

お話をしているようなお地蔵さんもいますね。

※写真はクリックで拡大できます。

2013年10月29日 (火)

再び咲いたフウセンカズラ

もうとっくに花は終わったはずなのに、10月に入っても暑い日が続いたせいかしら。

フウセンカズラの花が、あちこちでまた咲きだしました。

毎年空き地のフェンスに絡まるフウセンカズラ。今年はしょっちゅう除草剤に草刈りにと、なかなか時期には蔓を伸ばせなかったのに、

10月6日の夕方

Photo

Photo_2

Photo_3

もちろん、フウセンカズラたる、紙風船のような実も

Photo_4

更に次の日にも、蝶々がたくさん来る花壇の中にも、

Photo_5

さて、この花達は実になれるでしょうかあ?

2013年10月28日 (月)

花の中に花 8na8na-club

    tulip 8の付く日は 8na8na-club の日です。 tulip

ウラナミシジミのいる花壇の近くの植え込み

青い、かわいい花が咲いていました。

青い花の中に白い花がさいているように見えます。

2

1

ヒルガオ科の植物で、エボルブルス と言う 名前のお花のようです。

真ん中の白いところが花弁なのか?花芯なのか?蕊らしき物もなんだか絡み合って、どうなっているの?

不思議なお花です。

※8の付く日には webにお花をの 8na8na-club  の活動日です。

8na8na-clubの詳しくは awaさんのブログ Dear to you  をご覧くださいね。

2013年10月26日 (土)

ウラナミシジミ ② 産卵? byむし倶楽部

   snail shine 6の付く日は むし倶楽部の日 です shine snail

ウラナミシジミのやってくる花壇。その後そこに行けば必ず除いてみる場所になりました。

Photo

いましたいました。

相変わらずナミナミの模様と、目玉模様に、尻尾がかわいらしい。

うん?もしかして??

Photo_2

Photo_3

あっちでもこっちでも、産卵中??

Photo_4

なんでございましょうかあ?

Photo_5

尻尾がかわゆい❤

◎写真はすべてクリックで大きくなりますよ~~。羽の尻尾の様なぴらぴらがとってもかわいいし、ぱっとりおめめもかわいいよ~~。

※撮影日9月30日 お昼ごろ。静岡市葵区

 カメラはソニーNEX-3 マクロレンズ装着 絞り優先モード 標準連写機能

※6の付く日は むし倶楽部の活動日

むし倶楽部のくわしくは 部長NOZOさんのブログ ★進め‼野外探検隊★ をご覧くださいね。

2013年10月25日 (金)

ぼろぼろの…

ムクゲや芙蓉の花が、沢山咲いている。

021

ムクゲの花

Photo_2

そして、芙蓉の花

Photo_3

そこにとまった、セセリ蝶

Photo_4

羽が…。

お互い頑張ろうぜ~~  (*^ー゚)bグッジョブ!!

2013年10月24日 (木)

アップル!?

10月7日

向日葵の種に

アップル!

Photo

今日、この向日葵 どうなったかな?と覗いたら、残念。雑草も含め、きれいさっぱり無くなっていました~~

2013年10月23日 (水)

楽器博物館

先日浜松に行った時に、浜松駅近くの楽器博物館に寄ってきました。

以前に行った時にはピアノの変遷が中心の展示でしたが、沢山の楽器が集められていました。

写真も撮っていいとの事でしたが、大きな荷物も持っていたので、思うように写せませんでしたが、東西の宮廷音楽に使われた楽器をご覧くださいね。

西は

Photo_3

Photo_4

そして、和

Photo_5

そして、これまた豪華でしょ?

Photo_6

Photo_7

馬車か何かのように見えますが

Photo_8

実は楽器。

写し切れていないのですが、上の写真の楽器すべて使って30人ほどで演奏する楽器だそうですよ。ビデオで演奏の様子が見れます。

他にもアフリカや中南米。そして、軍隊で使われた楽器などもたくさん展示されていて、なかなかおもしろかったですよ。

2013年10月22日 (火)

秋の空

最近は、なんだか天候が、いわゆる悪天候が続き(まだ、これからも台風が次々やってくるようですね)すっきりした青空はなかなか見られない。

気分直しに、

Photo

9月27日の夕方。電線がちょっと入ってしまいましたが、一応家だとか電信柱やタテヨコに張り巡らされて電線の隙間から見えた青空。というか秋空。

Photo_2

一週間後の芙蓉の花とススキと青空。

切り取られた青空だけれど、ここからの隙間から見える青空が好き。

2013年10月19日 (土)

ツマグロヒョウモンチョウ

ウラナミシジミの来るマメ科の植物の近くには、キバナコスモスが咲いていて、そこに、まるで保護色のようにやってくるのが、ツマグロヒョウモンチョウ。

去年も、ここで、ツマグロちゃんとであってるなあ。

Photo

久しぶりの♂でございます。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

こちらは、ツマグロヒョウモンチョウ?でいいのかな?

Photo_6

Photo_8

よく写ってないけれども、裏も。ちょっとツマグロヒョウモンチョウとは、違うような気もするんだけれど…。

Photo_9

※ 撮影は9月22日 まだまだ陽がぎらぎらの日の正午ごろです。

   本当にこの日は雨が続いた晴れ間だったので、沢山の蝶々が飛び交っていました。

同じ場所で、10月4日

こちらはツマグロヒョウモンチョウの♀

Photo

2013年10月18日 (金)

桜の樹に 

ヒガンバナを探しに行った時に見つけた、ちょっとびっくりしたもの。

もしも、これが成長したら、珍百景かな?

Photo_4

桜の樹。折れた枝があり、その下の方の樹の割れ目に

Photo_5

Photo_6

ホシアサガオとマメアサガオ by 8na8na-club

   tulipbudmapleホシアサガオとマメアサガオ by 8na8na-clubmaplebudtulip

秋口に咲く小さな朝顔 ホシアザガオとマメアサガオ

いつも、とっちがとっちだった?と迷ってしまいます。

Photo

この紫色の方が ホシアサガオ

そのすぐそばには マメアサガオ。

Photo_2

Photo_3

マメアサガオの方の葉は細く、ホシアサガオは丸い?のかな?

マメアサガオは文字通り 朝顔を小さくした感じ。

ホシアサガオはサツマイモの葉と花に似ています。茎もサツマイモの茎に似ています。

撮影日 9月24日10時過ぎ 真夏のような暑い日でした。

詳しくは→マメアサガオ  ホシアサガオ

※8の付く日はwebにお花をの 8na8na-club の日です。

詳しくは awaさんのブログ→こちら をご覧くださいね。

2013年10月16日 (水)

ウラナミシジミ①

  snailheart6の付く日はむし倶楽部の日です。heartsnail

仕事先の近くの公園で、蝶々がたくさん集まるところを見つけました。

9月中旬ごろから、行くたびに覗いて、写真を撮っています。

Photo

私にとっては初めて見る蝶々。

早速「蝶の図鑑」で調べてみたんですが、ウラナミシジミの♀ではないかと思います。

Photo_2

波波の模様が、裏が波模様の、ウラナミシジミと言うようです。

目玉と、尻尾が可愛らしいです。

Photo_3

マメ科の植物を好むと書かれていましたが、確かに!他にいろんな植物が植わっているのですが、ここにウラナミシジミは何匹もいました。

シジミちゃんは、動きが早く、なかなかうまく写せませんね。

近くにやってきた、ツマグロヒョウモンチョウがゆったり見えます。

車をけん引しているツマグロちゃんです(*^^)v

Photo_4

撮影は9月19日、お昼頃。このころはまだ暑くて、頭をじりじり焼かれながらの撮影でした。

カメラはソニーのNEX-3 マクロレンズ装着、絞り優先連写機能を使って撮影。スピード優先連写で、飛翔するところをとらえたいと思いましたが、すべてぼけぼけでした~~。

※6の付く日はむし倶楽部の活動日です。むし倶楽部の詳しくは部長NOZOさんのブログ、★進め‼野外探検隊★ をご覧くださいね。

※ブログの更新がやっとで、皆さんのところにお邪魔する時間がありません。また、時間が出来ましたらお邪魔します。<(_ _)>

2013年10月15日 (火)

キツネノマゴ

駿府公園の中にヒガンバナを見に行った時に、足元に咲いていた、キツネノマゴ

花穂が狐の尻尾を小さく更に小さくして様な花って事らしいです。

私には耳かきに見えるけど。

Photo

薄紫のちっちゃなポチが花です(*^^)v

Photo_2

Photo_3

こんなにちっちゃくても花は花。

ちゃんと、ヤマトシジミがやってきました。

Photo_4

私、この小さな花が好きなんですよ~~。

それこそ、足元に踏まれても誰も気づかないような小さな花なんですけど、そこに、ちゃんと、シジミちゃんが止まったのに、かな~~~り、感激。

でも~~、写ったのはこれ一枚。あとはピントが全く合わず(;一_一)

まあ、これでも苦労した一枚なんで、それに、ちょっとこんなもんに癒されたくて、写真を引っ張り出しました~~。

ほんと、かわゆいゆい!

2013年10月11日 (金)

ヒガンバナ クリーム色

ヒガンバナのクリーム色のもの。

これは園芸品種なんですよね。

もしかしたら、ヒガンバナとは、言わないのかもしれないですが。

Photo

Photo_2

ところで、たとへば、となりの庭から自分の庭にせり出した柿の実、あるいは、隣の敷地から自分の敷地に伸びて芽を出した竹の子。

このたぐいのものって採ったり食べたりしてもいいんでしたっけ?駄目だったかしら?

となると、こういう庭からせり出した花を写すのは、どうなのかな~~~。

と、いつも、悩みます~~。

※9月26日撮影。

2013年10月 8日 (火)

遅ればせながら ヒガンバナ 8na8na-ciub

  budtulip8の付く日はwebにお花をの 8na8na-clubですtulipcherry

遅ればせながら、アップし遅れた、あったまってしまったヒガンバナを。

今年は、どこかに花を見に行くって出来てないから、本当に我が家の近くで、咲いているもの。

まずは緋色

Photo

学校裏の笹の葉の間から緋色が

Photo_2

9月27日の夕方。

そして、バスの中から見かけたヒガンバナが綺麗だったので、見に行ってきました。道路沿いのお宅の前庭で。

Photo_3

クリーム色のヒガンバナは見たことがありますが、

Photo_4

これは、ピンクと言った方がいいのでしょうか?光の当たり具合で、オレンジ色に近い色にも見えます。

緋色のヒガンバナを見て、そうだ、昨日バスの中から見たヒガンバナと思いだして、回ってみました。

丁度日陰になって、撮影にはいい具合。

なにせ、この色のヒガンバナの咲いていたのは、バス通りの殆ど歩道が無い通り沿いで、車の列をやり過ごしては撮影。どうしても、お尻が道路に出てしまうんだもの。

※8の付く日にwebにお花をの 8na8na-club については、awaさんのブログをご覧くださいね。→こちら

2013年10月 6日 (日)

ホタルガ 僕は紳士です by むし倶楽部

  shineshinesnail6の付く日は むし倶楽部の活動日ですsnailshineshine

ある日、スーパーのウィンドーで、ひとりの紳士を見つけました。

名前は ホタルガさん。

Photo_2

人は、私の事を「悪魔のような」なぞと申しますが、あくまで、私は紳士でございます。

Photo_3

自動ドアの開閉の風圧を耐え忍び、威風堂々と直立不動。微動だにいたしませんです。

Photo_4

見よ❣この筋骨隆々、鍛え抜かれたこの肉体を❣

※9月28日午後5時ごろ撮影。

 撮影場所ー静岡市葵区とあるスーパー入口

 カメラはソニーNEX-3 マクロレンズ装着 どんな恰好で写したかは…ご想像にお任せいたしまする。紳士に敬意を払って、膝まづいてでございまする~~(*^^)v

※むじ倶楽部は6の付く日に活動をしています。

活動の詳しくは 部長NOZOさんのブログ、★進め‼野外探検隊★ をご覧くださいね。

以前、同じホタルガをやはりむしクラブにて取り上げています→こちら  2012年07月16日の事でした。まだ、むし倶楽部活動開始間もないころでしたあ~~。

2013年10月 3日 (木)

肴町だから、おさかな

浜松市内に行った時、大通りよりも1本中の道を通り抜けたら、

Photo

Photo_2

肴町と言う、通りでした。

だから、お魚のマンホール?

Photo_3

Photo_4

1ブロック通っただけで、こんなにありました。

これって、肴町だけで、作ったんでしょうか?

それとも、浜松市?

一番上のマンホールの周りには、HAMAMATUSIと書いてあるし、真ん中のマークがヒラメの方のマンホールと同じものなので、浜松市のマンホールですよね。たぶん。

たまたま、肴町で見かけただけなのか?それとも、町名にちなんで、ここだけなのか?

わっかりませんです~~。

2013年10月 1日 (火)

かまきりどん

たぶん、チョウセンカマキリだと思うけれど、そして、以前にヤブガラシにいたのが、ニラの花に移動したのではないかと思うのですが、

M_2

Photo

なぜか逆さま。そして後ろ脚M字開脚

う~~ん。これで餌は採れるのかねえ。なんぞ、余計な心配をしておりました。

Photo_2

セセリ蝶が花にとまりました。さて、かまきりどんは気が付くんでしょうか?

この後はサイズを小さくしておおくりします。クリックで大きくなります。

あ!怖い場面はありませんから、ご安心くださいね。

Photo_5

Photo_6Photo_4

う~~ん、全く気がついていないんでしょうか?

それに、気がついても間に合わないんじゃないでしょうかねえ。だってセセリ蝶は、すぐ動いちゃいますよ。ちっともじっとしていない蝶々ですもの。

Photo_7

Photo_9Photo_8

すこ~~しずつ、かまきりどんは動きだしましたよ。ホントに少しずつ。

Photo_10Photo_12

Photo_11

かまきりどんもじりじり動いてきてますけど、セセリもちょこちょこ移動中。

Photo_14

Photo_25

Photo_16

おお~~、どうするどうす

る。いよいよ飛びかかるのか?とドキドキしながら見ていると、

Photo_18Photo_22

Photo_20

セセリ蝶は、気がついたか気がつかないかわかりませんが、飛び立ってしまいました。

かまきりどん、しばし、ぼ~~^ぜん。

かまきりどん、本気を出せば素早いんでしょうかねえ。

私が見ている限りでは、超スローな動きなんですけどね。

この日の攻防は9月17日

そして、次の日も、その次の日も逆さまでいて、やっと

Photo_23 真っすぐいるなと思ったら、やっぱりPhoto_24

逆さにいるのが落ち着く様で。

そのあと、夜、歩きに行った時にも、やっぱり、このニラの花の茎に逆さまにぶら下がっていました。

ということは?もしかして、寝てるんかな?

これが夜の様子。

2013092220510000携帯電話の画像で、ぼお~~としか写ってないですけど、寝ている時も(は)逆さまと、おわかりいただけるかと。

そして、だんたん、カマキリもちょっと枯れたような色が入ってきたころ、ニラの花は終わりに近づき、かまきりどんは、新天地を求めて旅立ちました~~。(姿が見えなくなったのは9月27日でした)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブックマーク