« ツマグロヒョウモンチョウ、ニラの花に | トップページ | 肴町だから、おさかな »

2013年10月 1日 (火)

かまきりどん

たぶん、チョウセンカマキリだと思うけれど、そして、以前にヤブガラシにいたのが、ニラの花に移動したのではないかと思うのですが、

M_2

Photo

なぜか逆さま。そして後ろ脚M字開脚

う~~ん。これで餌は採れるのかねえ。なんぞ、余計な心配をしておりました。

Photo_2

セセリ蝶が花にとまりました。さて、かまきりどんは気が付くんでしょうか?

この後はサイズを小さくしておおくりします。クリックで大きくなります。

あ!怖い場面はありませんから、ご安心くださいね。

Photo_5

Photo_6Photo_4

う~~ん、全く気がついていないんでしょうか?

それに、気がついても間に合わないんじゃないでしょうかねえ。だってセセリ蝶は、すぐ動いちゃいますよ。ちっともじっとしていない蝶々ですもの。

Photo_7

Photo_9Photo_8

すこ~~しずつ、かまきりどんは動きだしましたよ。ホントに少しずつ。

Photo_10Photo_12

Photo_11

かまきりどんもじりじり動いてきてますけど、セセリもちょこちょこ移動中。

Photo_14

Photo_25

Photo_16

おお~~、どうするどうす

る。いよいよ飛びかかるのか?とドキドキしながら見ていると、

Photo_18Photo_22

Photo_20

セセリ蝶は、気がついたか気がつかないかわかりませんが、飛び立ってしまいました。

かまきりどん、しばし、ぼ~~^ぜん。

かまきりどん、本気を出せば素早いんでしょうかねえ。

私が見ている限りでは、超スローな動きなんですけどね。

この日の攻防は9月17日

そして、次の日も、その次の日も逆さまでいて、やっと

Photo_23 真っすぐいるなと思ったら、やっぱりPhoto_24

逆さにいるのが落ち着く様で。

そのあと、夜、歩きに行った時にも、やっぱり、このニラの花の茎に逆さまにぶら下がっていました。

ということは?もしかして、寝てるんかな?

これが夜の様子。

2013092220510000携帯電話の画像で、ぼお~~としか写ってないですけど、寝ている時も(は)逆さまと、おわかりいただけるかと。

そして、だんたん、カマキリもちょっと枯れたような色が入ってきたころ、ニラの花は終わりに近づき、かまきりどんは、新天地を求めて旅立ちました~~。(姿が見えなくなったのは9月27日でした)

« ツマグロヒョウモンチョウ、ニラの花に | トップページ | 肴町だから、おさかな »

むし」カテゴリの記事

コメント

せわしないセセリと超スローなカマキリが対照的で、おもしろい構図ですね。
おまけにカマどん、逆さ向きとは超間が抜けていて、おかしいです。
でも、これだけ大きくなったということは、結構狩りはうまいのかも知れませんね。
セセリ君、油断するなかれ。

cloverエフ・エムさんへ
どうも、寝る時は逆さまになるようですね。
夜、見たら、昼間のまま逆さになっていたので、笑ってしまいました。
せせりは本当に落ち着きなく、あちこち蜜を吸っては落ち着きなく動いているのに、かまきりは、ホントにコマ送りでもおつりが出るぐらい、動きが遅いんですよね。そ~と顔を出して、うまく目の前にとまるのを期待していたんでしょうかねえ。いなくなってしまって、ちょっと寂しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1946894/53460256

この記事へのトラックバック一覧です: かまきりどん:

« ツマグロヒョウモンチョウ、ニラの花に | トップページ | 肴町だから、おさかな »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブックマーク