« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月29日 (金)

秋色

うろうろしている間にすっかり秋色が深まりました。

Photo

といっても、季節は遡り、11月9日の写真です。

Photo_2

Photo_3

もう、かれこれ20日も経つので、今はもう冬模様に代わっているでしょうね。

でも、この時は

Photo_4

新東名が開通して、すっかりおなじみになってきた「オクシズ」静岡の奥の新東名で逝きやすくなったオクシズの中で見つけた、秋色です。上のは、南国の様ですけど、あちこちに自生していましたが、始めは誰かが植えたんですよね。原っぱににょっきり生えていると、なんだかいような感じがします。

2013年11月28日 (木)

羅漢さんとつわぶき  8na8na-club

  tulip  8の付く日は 8na8na-club の日です tulip

五百羅漢とつわぶき

これが見たくて、ちょっと寄り道しました。

Photo_2

Photo_3 

Photo_4

花は満開を過ぎて、ぎりぎりのタイミングでした。

やはり、思い立ったが吉日。チャンスは前髪だけ、うしろはつるっつるです。一寸先は闇!でごさいますよ~~。

※8の付く日はwebにお花をの8na8na-club

8na8na-clubの詳しくは awaさんのブログをご覧くださいね。

2013年11月27日 (水)

ジョロウグモ\(◎o◎)/! by 続むし倶楽部

五百羅漢とツワブキを見に行った時、また、花沢の里にも一杯いたのが、

たぶん、ジョロウグモ。

ジョロウグモは♂と♀では随分大きさが違い、オスのほうがうんと雌よりも小さく、別のクモにみえるのだそうですが、オスはわかりませんでした。

とにかく、色鮮やかと言うか不気味というか、毒々しい、この模様と、そして、胴体のホルムというか、まあなんちゅうかであります。

が、げげと思いながらも、なんとか、マクロで写そうと思うけれど、ピントがあわないんですな。仕方がないので、ズームレンズで、写しました。

え?クモは虫になるのかって?

いいのよ、生きものの「むし」ですから。

では、

ではでは、

覚悟してご覧くださいよ~~~

いきなり大きな画像だと怖いので、サムネイルでお送りしたします。

怖いの大好きなあなた、のみ、クリックしてくださいな。

では

では、

いきますよ~~

125   

127

130_2

※ 6の付く日はむし倶楽部の日

  むし倶楽部のくわしくは部長NOZOさんのブログ ★進め‼野外探検隊★  をご覧くださいね。

2013年11月26日 (火)

つわぶきと by むし倶楽部

  snail 6の付く日は むし倶楽部の日です clover

Photo_14

丁度11月16日のむし倶楽部の活動日、隙間を狙って、つわぶきがきれいだろうなと、五百羅漢を見に行きました。

Photo_15

Photo_16

Photo_17

ハチや、ハナアブ達が忙しく飛び交い、

Photo_18

フェンスの向こうで、近寄れず、これが精一杯ですが。

Photo_19

羽の中が見えた~~(*^^)v

※6の付く日はむし倶楽部の日です。

むし倶楽部の詳しくは部長NOZOさんのブログ ★進め‼野外探検隊★ をごらんくださいね。

諸事情により、遅ればせながらのアップで、日付を変更しております<(_ _)>

※カメラはソニーのNEX-3 マクロレンズ装着。通常連写機能を使っての撮影です。

2013年11月25日 (月)

ギボウシ

葉を見つとギボウシのように思いますが、一輪夕日を浴びてきれいでした。

Photo_11

Photo_12

Photo_13

このあと、急に寒さが厳しくなってきましたが、この花房はどうなってでしょうねえ。

※記事を書いたのは12月1日ですが、11月10日の写真ですので、過去にさかのぼって記録しています。

2013年11月24日 (日)

アシタバ

毎年、フェンスの隙間に咲く、アシタバの花

なかなか、思うように撮れないのだけれど、小さな小さな花がなかなかの綺麗さなのよ。

Photo_7

セリ科独特の花

小さな花の塊

Photo_8

Photo_9

Photo_10

2013年11月23日 (土)

アメリカセンダングサ

アメリカセンダングサ

勲章のようにも見える、地味な花の咲くひっつき虫の中でも、色がある花。

Photo_2

花はそれなりに、優しげだけれど、

Photo

Photo_3

この、色合いも好きだけれど…。

Photo_4

こちらはコセンダングサかな。だいぶ実も痛そうだけど…。

Photo_5

でも、こっちの鋭さには負ける

Photo_6

いたたたた。

こんなに鋭くなくてもいいのにね。

2013年11月22日 (金)

野の花

11月9日

野の花も 秋模様

Photo_12

Photo_13

ムラサキカタバミも陽だまりに

Photo_14

2013年11月21日 (木)

コスモスの花

11月8日 田んぼにコスモスを毎年咲かせてくれているところ。

今年はどうかなと思ったら、いつもよりは遅くですが、少しずつ花が増えてきました。

Photo

奥の日の当たるところは沢山咲いています。

118

Photo_2

Photo_3

Photo_4

こんなやさしいピンクも、いいですね。

Photo_5

2013年11月20日 (水)

薔薇の花と八重咲き山吹

11月12日 

季節外れに咲いた(でも、毎年このころ、数輪花をつけてはいますが)八重咲きの山吹

Photo_6

花壇に一輪 ピンクの薔薇

148

夕日を浴びてどちらも鮮やか

2013年11月19日 (火)

なまめかしい

11月5日

陽だまりに咲いた花

Photo_8

Photo_9

季節外れの松葉ボタン

Photo_10

ホトトギスの花

Photo_11

サザンカの花

どれも、蕊が決め手?

ちょっと艶のある花に出会いました

2013年11月18日 (月)

我が家のコスモス by 8ne8ne-club

  tulip 8の付く日は 8na8na-club の日です  clover

我が家のコスモスです。

撮影は11月3日 だいぶ前の写真ですが、これを植えた人はもう、亡くなってしまったので。

Photo_4

こちらも、我が家の庭。同じく11月3日

毎年お正月用に鉢植えを買ってきていたおじいちゃんが、その鉢を庭にあけ、その後芽を出した千両が、いつの間にか大きくなっています。

いつも、実を摘んでしまうひ孫も、幼稚園に通うようになり、今年は初めて赤い実がなっています。

Photo_6

そして、ハーブを植えた一画にてっきりハーブかと思っていたら、やけににょきにょき育ち、そのうちに、

Photo_7

あや?ワルナスビ?

なんだか、千手観音のように見えて、南無南無…

この後、更に成長して今では、立派な木のように育ってしまいました。

11月3日 コスモス畑に花が咲きはじめました。上のコスモスはこの畑のコスモスを分けてもらったものです。

Photo_7

※8の付く日にはwebにお花をの、8na8na-club の詳しくは、awaさんのブログをご覧くださいね。

花沢の里 ⑤ シダ類

花沢の里で見つけた、地衣類。

Photo

マメシダには胞子が

Photo_2

Photo_3

胞子ですけど、一応カテゴリーは「花」で

2013年11月17日 (日)

花沢の里 ④

花沢の里で見かけた花や実

Photo

こんな庭先というか、生け垣と言うかの南天の樹は、自分の田舎を思い出します。

Photo_2

左上の花はカンナでしょうか。そこから、クモの糸がはられ、それにひっかかっている、柿の葉の落葉が彩りになっています。

Photo_3

Photo_4

見上げると

Photo_5

ツワブキの花が、色鮮やか。

そうかあ、ツワブキの花が咲き始めたかあ~。

う~~ん、ツワブキと五百羅漢、いいんだよねえ。隙を見て、見に行こうかな~~。

花沢の里

コケシダ類に続きます~~。

2013年11月16日 (土)

花沢の里 黄色いてふてふ by むし倶楽部

 clover chick 6の付く日は むし倶楽部の日です snail clover

うわ~~、遅刻です~~。

今日は、むし倶楽部活動やってきましたよ。

すみません。写真の整理がまだなので、今日の分は次回に発表(*^^)v

花沢の里は

Photo_9

ハイキングコースの入り口です。

このまさに現在地。この真下↓

黄色い蝶々がひらひら ひらり

Photo_10

地面すれすれに飛んでます(*^^)v

一応 速度優先モードでパチパチしてみました。

初めて飛んでいるところがはっちりとはいいませんが、一応姿が写っていたので、アップしちゃいます。

あ!映像の方は期待しないようにね。同じような写真ですが…。

Photo_12

Photo_11

Photo_13

Photo_14

6

尾っぽって、こんなに上に向いて、下向いて、全身で飛んでいるんですね。力一杯、力強く

黄色い折り紙が二つ折り(*^.^*)

※6の付く日は むし倶楽部の日です。

むし倶楽部の詳しくは 部長NOZOさんのブログ ★進め‼野外探検隊★ をご覧くださいね。

※カメラはソニーのNEX-3 標準ズームレンズで撮影 撮影日11月3日 焼津市花沢地区

2013年11月15日 (金)

花沢の里 ② やきつべに

Photo

Photo_3

花沢の里は 焼津にあります。

Photo_4

まだ、夏の名残もあり

そして、秋本番あり

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

暑い日が続き、そして、急に寒くなってきた、11月3日の撮影です。

花沢の里 花が付くだけあって、花はまだまだありました。

2013年11月13日 (水)

花沢の里で ①

花沢の里でみた風景

Photo

○と△

Photo_2

無人販売のお店の横で

Photo_3

今の時期はなんといっても ミカンでしょ。

Photo_4

縁側カフェもやってます(*^^)v

2013年11月12日 (火)

ウラナミシジミ⑥

またぞろ、ウラナミシジミでございます。

ウラナミシジミのやってくるお花

Photo

ウラナミシジミはマメ科のお花が大好きだそうですが、他にも花はあるのに、このマメ科の植物ばかりに集まっていましたが、

Photo_2

少し残ったニラの花

そして、色は同じこの黄色の花にも

Photo_3

寒くなってきたからな~~。贅沢言ってらんないやとでも思っているんでしょうか。

もう、そろそろ、羽も…

Photo_4

生き抜いてきた、証でございます~~。

そして、翔の尻尾と目玉模様は、外敵にココが頭だよと勘違いさせて、自分の体を守るのだそうですが、

Photo_5

本体は守ったぜ(*^^)v(*^ー゚)bグッジョブ!!だすな!

シジミチョウ②

カラスノゴマを見つけたあたりは、シジミチョウがあちこちに。

Photo_5

ひっつき虫にくっついて。いや、止まってる?休んでいる?なんだか、変な奴がいるなあなんて見られちまいましたね。

と思ったら、相思相愛なんでしょうかあ?

ずっと並んで、じっとしている、2人。いや、もとい、2匹。

Photo_6

Photo_8

この2匹、ずっと、このまま、少なくとも15分はじっとしていたんですが、単に並んでいただけだったんでしょうか。それとも、ブラトニックLOVE?もしかして、別の種だったりしてさ~~。

特に右側の方は、ヤマトシジミにしては模様が薄いよね(-_-;)

羽の形もちょっと違うしなあ…。

もしかして、ハマヤマトシジミ?

2013年11月11日 (月)

ヤマトシジミ色模様①ママコノシリヌグイ編

カラスノゴマだけではなく、ママコノシリヌグイも、まだ少し堅そうな蕾だけれど、咲くのが楽しみな、蕾が付いていて

Photo

Photo_2

こんなかわいらしい花なのに、ママコノシリヌグイって名前はすごいでしょ?花はかわいいのに、この花の軸、とげとげが一杯で、うっかり引っ張ったりすると大変な事になるんだなあ。でも、これで、継子のお尻をって、う~~~、どうしてそんな想像するんかな?

ママ子ちゃんにもちゃんと、虫たちが

Photo_3

ひそかにクモ

そして

Photo_4

ここは、シジミチョウが沢山いて、あちこちにとまっていましたよ~~。

2013年11月10日 (日)

カラスノゴマ

10月16日 少し山の中に入ったところの雑草の中に、下向きにさく黄色い花を見つけた。

Photo

この時は 草むらの中、下向きにさく花を何輪か写すのがやっと。

花の名前もわからないまま、11月1日 同じ場所(静岡市藁科川を上がっていたところ)で再度、この花を探してみた。

すると、前よりも沢山花が咲いていた。

Photo_2

丈も大分伸びていて、花も沢山咲いていて、もう、実もなっていた。

Photo_3

蕊がくるりんとしています。

Photo_4

どうも、これは、カラスノゴマというものではないかと。

この後、実がもっと熟してきたら、いよいよ胡麻らしくなるらしいです。

と言っても、胡麻の花も実(もちろん食べる中身は知ってますけど)も見たことがないので、大きさの比較が出来ないのですが、胡麻の実よりも小さいので、カラスノゴマというらしいです。

こんな写真を撮っていたら、この近所の方に声を掛けられ、ここは以前は立派な田んぼだったのに、持ち主が亡くなってしまって、「山」のようになってしまった。この上にお墓もあるけれど、藪の中になってしまって、近くにも寄れなくなってしまった。と教えてくれました。

確かに全く田んぼだった様子はわからず、文字どうり藪の中、雑草の中になっている、その縁にこの野の花は咲いていました。

※カラスノゴマの名前にたどり着いたのも、わぴちゃんの、HPおおそら☆めいと の記事からです。→ こちら

やはり、この鞘の中に胡麻に似た実が入っているようです。そろそろ、実が詰まってきて、収穫(?)時かな?

次回また、覗いてみますね~~。

いつもいつも、わぴちゃん、ありがとうございます(._.)アリガト→わぴちゃんのブログもいつも、楽しみに拝見していますよ→ こちら

2013年11月 8日 (金)

金木犀 by 8na8na-club

  tulip 8の付く日は webにお花をの 8na8na-club の日です。tulip

西日しか射さない、我が家の庭に咲いた金木犀。

西の端にある樹なので、一番、日が当たる一等席にいます。

036

Photo

Photo_3

でも、この樹の前に松の樹があり、さらに、

Photo_4

3

蜘蛛が網をはりめぐらせているので、松のチクチク+蜘蛛の巣のでかいのががば~と掛かって、なかなかこの樹の傍に寄れません。

ところで、クモって♂は小さくて、メスの巣に寄生していると聞いたことがありますが、ちっこいのは♂でしょうかねえ。姐さんに養ってもらっているんでしょうかあ?

撮影は10月28日

忙しさにあまり庭にも出ていなかったのですが、甘い香りに、誘われて久しぶりに庭をあちこち(といっても、そんな、広い庭ではありませんが(^_^;))探索と思って、捕獲されました ̄~(ノ∀`) アチャー

 ※ 8na8na-clubの詳しくは、awaさんのブログ Dear to you  を ご覧くださいね。

2013年11月 7日 (木)

でろ~~ん?がぶり!by 続むし倶楽部

平和に日向ぼっこをしている、ウラナミシジミを追いかけていると、

え?

なんか、黒い不気味な影が!

そして、無言で、でろ~~んというか、がぶりというか、花に噛みつくようにぶら下がったものが!

Photo_8

え?

何もの?

ハチ?

羽音がしなかったような…。忍者のように黒い影が近づきガブリ!

やあ、どう見ても噛みついているようにしか見えないんですけど。

なんか、吸い方がかわいくないんですけど~~。

はっきり言って、怖いんですけど~~

Photo_10

Photo_9

 

いったい、この食らいつき方はなんなんでしょうかあ?体も反り返ってぶら下がられると、怖いんですけど~~。

え?私の勝手だって?ま、そうなんですけど、思いっきりビビりながら写しましたあ~~。

勇気のある方は、クリックして拡大してみてくださいね~~。でろ~~ん。

Σ(゚д゚lll)アブナッ !

※いろいろ、調べてみました。そして、ハキリハチの仲間ではないかと、わぴちゃんに聞いてみました。わぴちゃん、ありがとうございます~~。

この、がっちりしたこのアゴで、葉を切って運ぶ蜂、ハキリハチ。きっと、このアゴが大きすぎて蜜をするのに、こんな恰好になってしまうんですね。アグアグヽ( )`ε´( )ノ

おまけ

もちろん、ニラの花にもウラナミシジミ。

218

Photo_6

もちろん、蜂だって、やってきますが、↑この方は、まだ、クリア…かなあ。

でも~~、針がお尻から出てますけどι(´Д`υ)アセアセ

と、思ったら、足だった(;一_一)

ま、蜂は、近寄らない方が、よかんべdash

※6の付く日はむし倶楽部の日です。

本日は続編?毒編?でお送りしました~~。

むし倶楽部の詳しくは 部長NOZOさんのブログ、 ★進め‼野外探検隊★ をご覧くださいね。

2013年11月 6日 (水)

ウラナミシジミ⑤ みんな仲よく、日向ぼこ by むし倶楽部

急に涼しくなり、天気もあれた天気が続き、その合間のちらちら日のあったっているお昼前の陽だまりには、ウラナミシジミがメジロ押し。

それまで、めったに翔の中は覗けなかったのに、みんな並んで、ひなたぼこ。

なんとも平和な時がやってきました。

2

実はこの後ろに写しきれない2匹が羽を広げておるんであります。

中には

2_2

こんなんなったり、

2_4

このまま、しばらく並んで歩いて

2_5

そのまま、羽を広げたりして、後ろのウラナミちゃん、どうなっているんだろうね。

Photo

276

ところがですね、この平和な風景を撮ろうと、身をのりだしたら、うへ~~なものに出くわしたんです~~。正直びっくらしました。

でろ~~ん。に続く~~(*^^)v

☆撮影は10月23日 11時過ぎ、静岡市葵区 この後、急に天候が崩れて、大雨になったのでつかの間の、日向ぼっこですね。

※6の付く日はむし倶楽部の日です。

むし倶楽部の詳しくは 部長NOZOさんのブログ ★進め‼野外探検隊★ をご覧くださいね。

2013年11月 5日 (火)

ウラナミシジミ③ ひなたぼっこ

Photo

いつも、ウラナミシジミがやってくる花壇に、10月23日 お昼前

やっぱり、産卵中?らしきウラナミシジミが。

それまで10月としては記録的な暑さが続いたのに、急に気温が下がった日でした。

雨が続き、久しぶりに薄日がちらちら射していました。

すると

Photo_2

Photo_3

翔を広げ始めました(*^^)v

おお~~!

Photo_4

うわ~~い、初めて翔の中を撮ったどお~~~。

そして、明日のむし倶楽部に続くのであります~~(*^^)v

2013年11月 4日 (月)

小さなお豆(タンキリマメ?) 沢山生りました (*^^)v

見かけた後、雨(それも暴風雨)が続き、しばらく見れなかった、小さなお豆のなっている蔓。

夕方になって晴れてきて、そうだ、お豆は無事かいな?と覗いてみました。

Photo

前に見てから、9日後の 10月27日の撮影です。

Photo_2

Photo_3

もう、実が落ちてしまいそうです。

花がどんなだったか見てないので、はっきりしませんが、葉や実の様子から、タンキリマメではないかと思います。

名前の通り痰切りの薬だったとのことですが、葉や茎を使うというものや、豆を使うと言う説があり、今は和漢にも漢方にも西洋にも、この植物の成分は使われているものはないそうです。民間薬としては使われている事もあるようですが、それは名前が痰切り豆となっているから、であって、薬効は確かめられてないそうです。

誤解を受けるような名前の基は、この黒い豆が仁丹等の丸薬によく似ているからではないかと考えられるそうです。そういえば、まるで、仁丹のようですね。もっとも仁丹は銀色に光っていますが。この、黒光り、薬になりそうな気がします。

仁丹。

懐かしい~~。

2013年11月 3日 (日)

小さなお豆

こんな、小さなお豆が出来ていました。

葉はクズの葉を小さくしたような。

Photo

Photo_2

こんな蔓がツツジに絡みついて。

Photo_3

撮影は10月13日夕方。しばらく雨が続き、それに生け垣に絡みついているので、いつ、排除されるかもわからす、気になったまま、日が過ぎたのでありました~。

この植物はなんでしょうか?

黒いまん丸のかわいいお豆が、小さな鞘から顔を出していました。

どんな花だったんだろう?

039

写真を追加しました。少しですが、蔓の巻き方と葉がわかるかしら?

撮影日は10月14日夕方です。

エフ・エムさん に、タンキリマメかトキリマメではないかと教えていただきました。

葉の様子や豆の形から タンキリマメではないかと推測しています。

エフ・エムさん、いつもありがとうございます。

タンキリマメの詳しくは→こちら が わかりやすいかと思います。

う~~ん。花が見たいheart04

2013年11月 2日 (土)

南天の葉

静岡は温暖な所なので、市街地では紅葉はあまり綺麗には見られませんが、里にも秋はやってきました~~。

Photo_2

真っ赤な紅葉とはいきませんが

Photo_3

緑の中に、一枝二枝、紅くなってきた、南天の葉。

実は…鳥さんの餌になったのかな?

Photo_4

ピラカンサスは、かなり色づいてきました。でも、ほら、南天の葉。ほとんど色づいていないでしょ?

本当に1,2枚だけの、秋深まる…でした~~(*^^)v

※撮影日10月19日

その後、どうなったかな?と気になる南天の樹でした。

2013年11月 1日 (金)

タマスダレ

公園の一角で。

ちょっと時期もずれて咲いていた、ほそっぴのタマスダレ。

花壇で一斉に咲くのもいいけど、こんなさき方のも、かわいらしくていいな。

Photo

10月23日 撮影

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブックマーク