« 浜名湖花博 ⑭ 名前のわからない花編 | トップページ | おじいちゃんちの睡蓮 »

2014年6月14日 (土)

浜名湖花博 ⑮ 番外編

いよいよ、花博としてはクライマックスに入った、浜名湖花博

今日の静岡新聞を見ると、紫陽花も綺麗に咲いているようです。たぶん菖蒲もきれいなんじゃないでしょうか?

さて、花博は、実際言っていただくとして、私が行った時の様子を、長々、たらたら お伝えしてきましたが、今回は特別展示用のものではなくて、みっけちゃった♪ってものをお送りしますね。

Photo_4

海側(正確に言うと湖側)の遊歩道に入ろうとしたら、そちらは、通行禁止になっていて、戻ってくる時に、花壇の裏側が見えました。

カラフルな松ぼっくり、集めたのか、花壇を作るのに後ろに寄せたのかわかりませんが、なかなかいい感じですよねえ。

いろんな色の松ぼっくりがあるんだな~って、楽しくなりました。

※写真はクリックで拡大できます。

Photo_5
何イチゴかな?花畑に交じって咲いていました。

栴檀の花

Photo_8
それほど目立つ樹ではありませんが、秋になると実がなります。

「せんだん」の樹

これは、子育ての時の思い出にもつながる樹です。

でも、そのことは25年ずっと忘れていました。

私の2人の子どもが通った幼稚園。その幼稚園に今、マゴが2人通っています。

先日、ムスメが「これ、覚えがない?今でもこの名前なんだよ。」と文集を持ってきました。

「せんだん」と書かれた文集。

その幼稚園には園庭の真ん中に栴檀の木があり、その前に「集合!」など、その幼稚園のシンボルで、私は覚えていなかったのですが、幼稚園の便りも「せんだん」の名が入っているんです。

そして、年度末にまとめられる文集の名が未だに「せんだん」なんです。

すっかり、そんなことを私は忘れてしまっていましたが、その文集と、マゴがポケットに入れてくる枯れた栴檀の実が、自分の子どもが幼稚園だった時の、自分も子供も社会にデビューしと戸惑いながら、親子で成長して行ったその時を思い出しました。

といっても、その当時は栴檀の樹に花が咲いたことにも木がつかず、単に園庭にある、大きな樹とだけしか、思っていなかったのですが。

実は、この、花博行きは、子どもたちが幼稚園の時の、今で言う「ママ友」と行ったんですよ。今はBA-BA友にグレードアップしてます(*^^)v

 

« 浜名湖花博 ⑭ 名前のわからない花編 | トップページ | おじいちゃんちの睡蓮 »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1946894/56495070

この記事へのトラックバック一覧です: 浜名湖花博 ⑮ 番外編:

« 浜名湖花博 ⑭ 名前のわからない花編 | トップページ | おじいちゃんちの睡蓮 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブックマーク