« ヘクソカズラが咲き始めた | トップページ | ツバメ ② »

2014年7月21日 (月)

こんなところに蝉が

今年初めての蝉の声を、ちょっとだけ聞いた後、音沙汰なし…。

確かに鳴いたんだけどねえ。

姿は見えないし…。

と、今年初めてアサガオなどの種を、その辺にほっぽり出してあったプランターに蒔き、ついでに安く売っていたグラジオラスの球根を蒔いたんだけど、やっと、朝顔らしくなってきた。

Photo_5

結構水巻きが大変で、朝夕は、しっかり水をまかないとすぐ、しおれてしまうので、朝、かなりの水量でまいていたら、チチチチ、バタバタと、蝉が落ちた音が!

え?どこにいたんだろう?近くに樹なんてないのに。プランターから転げ落ちてバタバタしている蝉。

写真を撮ろうとカメラを持ってきた時には姿が見えず…。

そのうち、すぐ横の駐車場に転がっているのを、近所の子が道路から見つけ「蝉蝉!」と騒いでいた。

もしかして、さっきの蝉と思って、駐車場を覗いてみると、コンクリートの上にあおむけになったまま、起き上がれないで、バタバタしているので、手を近づけると、私の指にしがみつき、指をよじ登ってくる。見ると、どうも羽が片方短いようにみえる。

ごめん。羽化の途中で、私が水を掛けてしまったからかなあ。

このままじゃあ、干乾びちゃうから、樹に戻してあげるねと子供に声を掛けて、庭のモミジの樹に置いてみた。

Photo_6
一応、樹にはしがみついたから、なんとか生きていけるかな?

1時間ぐらいして探してみると、少し上の方によじ登っていた。

Photo_7
樹液は吸えるのかな?

Photo_8
大丈夫。吸っているみたいね。

でも、声はなし。他の蝉も声はなし。メスばかりなのかな?

7月17日の朝の事でした。21日現在声はなし。

まあ、毎年24日か25日朝から五月蠅く鳴きはじめるんだけどね。

« ヘクソカズラが咲き始めた | トップページ | ツバメ ② »

むし」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

片方の、大きい翅が根元からちぎれてしまっているようですね。
よしこさんのせいじゃないと思いますよ。

無事に寿命をまっとうできるといいですね。

tulipharuさんへ
 こんにちわ。そう言えば、羽が2枚重なっているんですね。千切れてしまったのか、最初からなかったのか?とにかく飛べなかったのですが、指によじ登ってくる時に必死さが伝わって、本当は触るのは苦手なんですけど、そのままつかまらせたまま運びました。なんとか生きて行ってくれれがいいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1946894/56857882

この記事へのトラックバック一覧です: こんなところに蝉が:

« ヘクソカズラが咲き始めた | トップページ | ツバメ ② »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブックマーク