« タカサゴユリの仲間 by 8na8na-club | トップページ | いつの間にか秋 »

2014年9月 8日 (月)

タカサゴユリの仲間 その② by 8na8na-club

タカサゴユリ 昨年も花が筋がなくなって白い花が増えたと、記事にしています

→ こちら

今年の白い花(筋のないもの)、我が家の庭にも花を咲かせました。

花が開いたら、すぐに切って、花瓶に生けてました。(種をつけさせないため)

Photo_32

Photo_33

近くの公園にもやはり白い花が多く見られます。と言っても、かつてのように花自身が沢山は咲いていませんが。

Photo_34

白い花はこのように2つずつ花をつけるものが多いように思います。

Photo_35

この、公園では咲く場所を少し変えて、筋の入ったものも咲いています。

はっきりとタカサゴユリの特徴の筋が入っているもの。

Photo_38
その蕊

Photo_39

さてさて、これらはすべてタカサゴユリかはたまた、別種か?それとも変異あるいは個体差?蕊を比べても、こうだからこうとは、はっきりわかりません。

毎年変異して行く、タカサゴユリの様子、

8na8na-club 本日2つ目でお送りしました。

花が咲いていたのは8月始めから中旬まで。同じ場所では1週間ほどの間でしょうか。咲いたと思ったら、あっという間に姿を消してしまうのも、タカサゴユリの不思議です。

※ webにお花をの 8na8na-club の詳しくは awaさんのブログにどうぞ❣

« タカサゴユリの仲間 by 8na8na-club | トップページ | いつの間にか秋 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

筋が入ったものと入らないものがあるんですね。
場所によって、でもなさそうですよね。
種類がちがうんでしょうかね?

植物は似ていて違うものや、違っていて同じ種類なんてあるから、わかりませんよね。

tulipharuさんへ
 お返事が遅くなってごめんなさいm(__)m
 筋の入っていないものは別種としてあったり、亜種とか、交配種とか?
まあそうやって、種自身を保存して行くのでしょうね。花自身はあまり変わらないように見えます(私には)。私が唯一区別がつくのは筋のあるなしで、その筋も以前よりも薄くなっているように思えます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1946894/57312920

この記事へのトラックバック一覧です: タカサゴユリの仲間 その② by 8na8na-club:

« タカサゴユリの仲間 by 8na8na-club | トップページ | いつの間にか秋 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブックマーク