« 登呂遺跡の植物 | トップページ | ランタナの花 8na8na-club »

2014年10月 6日 (月)

登呂遺跡のむし達 by むし倶楽部

    snail6の付く日は むし倶楽部の日chickです。

大荒れの天気で、虫たちもどうしていることでしょう。

9月23日の登呂遺跡にいた、むし達です。

Photo

弥生時代にもいましたかねえ。

Photo_3

水路にはトンボが一杯いたんですけど、なかなか姿は写せず。

つながって、水の中にダイブ!の跡です。

Photo_4

そして、地元の方は「赤エビ」と呼んでいましたけれども、ザリガニの仲間?エビの仲間?アシの足元に沢山いました。

Photo_5

※6の付く日はむし倶楽部の日です。むし倶楽部の詳しくは部長NOZOさんのブログをご覧くださいね。

« 登呂遺跡の植物 | トップページ | ランタナの花 8na8na-club »

むし」カテゴリの記事

史跡 遺跡」カテゴリの記事

コメント

登呂遺跡、なつかしい~(ToT)/~~~
・・・といっても、小学校の社会科見学と高校の時に1回、大人になってから1回しかいったことがないかな(笑)
↓稲作を再現するような田んぼ、昔からあったかなぁ~と。

弥生時代には食べていた虫もいるのでしょうね(@_@)

ほんと、台風の時には虫や鳥などは何処に逃げているのかなと思いますよね。
登呂遺跡はたぶん行ったことがないと思います(最近、記憶が少しずつ消えているような気がします・・・)

弥生時代・・・こういう時代があって、わたしたちが生きているのですよね~
歴史は苦手だってけど、ロマンを感じます。

ご参加ありがとうございます。
イチモンジセセリは弥生の時代にも飛び回っていたのでしょうね。

こういったところで、この大きさになるエビは、アメリカザリガニしかおりませぬ。
こやつは弥生時代にはいなかった生き物。
そもそも、ザリガニという生き物自体が、こういった場所には住んでおりませんでした。
まだ日本に上陸して100年ぐらいしか経っていない生き物なんですよー。

appleawaさんへ
 東京にいる姪ッ子も遠足で登呂遺跡に来て、そこにGオさんが見に行き一緒に記念写真におさまってきたと言う(^_^;)ぐらいですので、結構遠くからも見えるんじゃないですかね。だいぶ昔とは違っていました。
水路のところはまだ、整備中のようです。近くの小学生などで作っている田んぼも高速道路高架下にあるらしい…です。あまりにぎやかでないのが、逆に古代を感じさせるのかもしれません。トンボの動きが激し過ぎて、まったく、歯が立たなかった~~(^_^;)(^_^;)

appleyopikoさんへ
 先日の大雨の時、飛んでいる(?)飛ばされている(?)鳥を見ました。近くにいも虫の団体がおりまして、少し見に行けず、そして、その間に大雨もあり、覗いてみたら、うじゃうじゃいたのが、全く姿が見えず、蝶々になれたのか、あるいは流れてしまったのかと、気になっています。
 ここの、職員さんやボランティアの方が、このころの服(被頭衣)を着て何気に景色の中にいるんですよ。それがまた、自然でタイムスリップした感じがするんですよ。
 車が止められれば、何度でも行きたいんですけどね。

cloverNOZOさんへ
 イチモンジセセリはいましたか。なんか、そんな感じです~~。昔からいましたって言ってます。
 「赤エビ」はアメリカザリガニですかあ。ちょっとがっかりです。そうか、メスなのかな。アメリカザリガニのあの、でかいハサミではなかったので、もしかして、珍しいものかなんて思ってしまいました。調べてみたら、登呂遺跡水路でザリガニを取ろうなんて企画が何年か前にあったようです。その後水路の整備で休止しているようですが、考えてみれが、アメリカザリガニも今は見かけないのかもしれないですね。幸か不幸か家のあたりは、けっこううじゃうじゃおります(;一_一)ジャンボタニシも!ピンクの卵が目立っております~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1946894/57593930

この記事へのトラックバック一覧です: 登呂遺跡のむし達 by むし倶楽部:

« 登呂遺跡の植物 | トップページ | ランタナの花 8na8na-club »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブックマーク