« イヌマキ(マキ)の実 | トップページ | 朝顔 その後 »

2014年10月13日 (月)

タカサゴユリの仲間 その後

一度一斉に花が咲き、一斉に花が終わったタカサゴユリの仲間。

9月末にまた、ぽつぽつと花をつけました。

一つはタカサゴユリの特徴である花弁に筋が入っています。

Photo

Photo_2

9月25日のことです。

と、同日、この花と近い場所にもう1株。今度は筋はなく、花が2つ付いているものが、咲いていました。どちらも盛りの時よりも背の丈は低いですが、花の大きさは変わらない花でした。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

以前のタカサゴユリの仲間の記事も見ていただくと、この、筋が、色々で、また花の付き方も1輪、2輪、のがあるかと思えば、沢山の花を咲かせる株もあって、どこまでをタカサゴユリというのか、よくわかりません。筋のありなしだけで、花の形は同じなんですけどね。

« イヌマキ(マキ)の実 | トップページ | 朝顔 その後 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1946894/57661275

この記事へのトラックバック一覧です: タカサゴユリの仲間 その後:

« イヌマキ(マキ)の実 | トップページ | 朝顔 その後 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブックマーク