« 弥生時代の稲作を再現 | トップページ | 登呂遺跡のむし達 by むし倶楽部 »

2014年10月 5日 (日)

登呂遺跡の植物

登呂遺跡は今は登呂公園となり、登呂村から田んぼの水路沿いに散策路が作られています、水路の両側が登呂村の当時の植物を再現しています。

まだ、青いどんぐり。

Photo

マメ科の植物

Photo_2

Photo_4

数珠玉

Photo_5
そして、こちらが、もしかしてハト麦ではないでしょうか?

数珠玉に似ていて、数珠玉は実がなると穂が垂れ、ハト麦は垂れないそうなんですが。

Photo_6

そして、ガマ穂

Photo_7
そして、もしかしたら、古代からこちらにいたかもって、虫たちも沢山見かけましたよ。

つうても、画面には納まりきらなかったけど(^_-)-☆

まあね、水路に落ちる訳にはいかないので。

明日のむし倶楽部で、ご紹介したいと思います。(あ、あまり期待はしないように。かすっただけの写真ばかりですから(*^。^*))

« 弥生時代の稲作を再現 | トップページ | 登呂遺跡のむし達 by むし倶楽部 »

史跡 遺跡」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
台風、心配ですね。
ドングリはカシ(葉によって種類があるそうですが)のようですね。
マメ科はヤブツルアズキだと思います。
普通のアズキと同じように食べられるそうです。


cloverやまぶどうさんへ
 かなり被害が出たようですが、そちらは大丈夫でしたか?ウチのあたりは、ぎりぎりセーフ。でもトイレが逆流しそうで、焦りました。あとで、ゴミ袋に水を入れて、土のうの代わりにすればいいって聞いたのを、思い出しました。その時はただ、焦るだけで、何もできず…。
 水路の両側に当時の植物が植えられていました。でも、それが、とっても自然なんですよね。名前、いつも、ありがとうございます。浮島の方でも確かこの小豆を炊いていたような。ここでも、何か調理するんでしょうかね。地域の人も普通に散歩しているし。雨で稲がどうなってしまったか、心配ですが、もうすぐ黒米の収穫祭が行われますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1946894/57583290

この記事へのトラックバック一覧です: 登呂遺跡の植物:

« 弥生時代の稲作を再現 | トップページ | 登呂遺跡のむし達 by むし倶楽部 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブックマーク