« ヨウシュヤマブドウ | トップページ | 接続が出来ない »

2014年10月16日 (木)

アシタバに…その1 byむし倶楽部

近くにはアシタバが生えているところがあります。

なかなか花が面白いので、蕾のころから、写真を撮って観察してます(*^^)v

今年もアシタバ、順調に葉が出て蕾がついて、いつものように写真を撮っていました。

Photo

Photo_2

花が少し咲き始めた~~と喜んだんですが…、

写真をクリックして大きくしてみた方は気が付いたかも。

続きは むし、いも虫系が大丈夫な方だけご覧ください。

なにせ、むし倶楽部ですから。

6の付く日は むし倶楽部の日ですよお~~。

むし倶楽部の詳しくはNOZOさんのブログをご覧くださいね。

(では、覚悟の出来た方のみ、どお~~ぞ)

上の写真は9月21日

そして、

Photo_3

Photo_4
9月25日、わずか4日後には丸坊主で、代わりにいも虫さんが咲いてました~~\(◎o◎)/!

また、綺麗に放射線状になって。

唖然呆然、しばしぼ~~となっておりましたが、そこはそれ、一応むし倶楽部員でございますから、ズームいたしましたわよ。

続く~~~、

« ヨウシュヤマブドウ | トップページ | 接続が出来ない »

むし」カテゴリの記事

コメント

そういえばアシタバもセリ科でしたねぇ。

このイモムシは、キアゲハです。
セリ科が幼虫の食草です。
だから、山のシシウドなどでも同じ光景が見られますよ。なぜが、花も大好きなんですよねぇ。

おはようございます~
いもむし、画像を見たり撮ったりなら私は大丈夫~、だって部員だもん!!

きれいにバラけて、花の一部のような顔をして、食べてますね。
このかたちで、綺麗なキアゲハになるのですね~
すごいところ、見つけましたね~、さすが!むし倶楽部の部員ですね。

cloverNOZOさんへ。
アシタバ、花を見るとセリ科だった!って思いますよね。大好物のセリ科を見つけたぞお~って皆大喜びですね。
少し離れたところにある、アシタバも…見るも無残。茎しか残っておりません。でも、ある日突然姿が無くなり、皆さなぎになって蝶々になったんだろうか?と気がもめております。
アップも…、結構な迫力であります。

appleyopikoさんへ
こんばんわ。
アシタバの花ってなかなか面白い花なので、毎年何枚も写真に撮っているんです。アシタバの観察をするつもりが、代わりに蝶々の花のようになったアシタバの観察になってしまいました。
このあと、キアゲハの幼虫のいなくなった後、今度は別の虫が…。さて、アシタバの今後は?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1946894/57690292

この記事へのトラックバック一覧です: アシタバに…その1 byむし倶楽部:

« ヨウシュヤマブドウ | トップページ | 接続が出来ない »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブックマーク