« 玉露の里へダッシュ | トップページ | 黄色いランタナ by 8na8na-club »

2014年11月 6日 (木)

玉露の里で by むし倶楽部

  snail  diamond6の付く日は むし倶楽部の日ですshine snail

ダッシュで行った、玉露の里

お目当てのコスモスにはちと遅く、アサギマダラには出会えなかったけれど、代わりにいたのは、

ジョロウグモ=女郎蜘蛛

と、いうことで、またまた続きのあとに~~(*^^)v

蜘蛛大丈夫の方のみ、どうそ。

※6の付く日はむし倶楽部の日です。

むし倶楽部のくわしくは 部長NOZOさんのブログをご覧くださいね。

うちのあたりも、ジョロウグモ沢山います。

けれども、なかなか写真に撮れない。

ピントが合いにくいって事もあるし、高いところに巣を張っていたし、よそのお宅が丸写りになってしまったりですが、

ここは、ばっちりでした。

Photo

Photo_2
この、お女郎さんが、捕まえたのは

Photo_3

秋の大物でしたあ~~。

これじゃあ、お腹が膨れないだろうがあ~~つうてます(*^^)v

ところで、この色鮮やかなのは、♀だそうですよ。♂は♀に食べられないように、陰で小さくなって、メスのお食事中に夢中になっているその隙に、heart01LOVEheart02だそうですなあ。

まあ、万が一、ジョロウグモに生まれ変わるならば、是非♀に生まれ変わりたいですなあ。

※6の付く日はむし倶楽部の日です。

むし倶楽部のくわしくは 部長NOZOさんのブログをご覧くださいね。

« 玉露の里へダッシュ | トップページ | 黄色いランタナ by 8na8na-club »

むし」カテゴリの記事

コメント

クモだけには生まれ変わりたくありませ~ん(T_T)/~~~
・・・といいながら、今日は私もお食事中のクモさんです(笑)

だんだんクモも撮るのは慣れてきました。アートだなとも♪いいんだか悪いんだかわかりませんが(^^ゞ

おはようございます~
ジョロウグモ、空中に浮かんでますね~色も綺麗だし。
オンブバッタもそうでしたが、メスが大きくて、オスは小さく健気な感じですよね。
食べられちゃうのは可哀想・・・
生死をかけてラブラブしないと、子孫を残せないから必死感ありますよね。
それで食べられちゃっても本望なのかな?

私も、クモに生まれる運命なら、断然♀。綺麗なボディに長い足、強い!lovely
(でも、やっぱり人間の女性が良いな~\(;゚∇゚)/)

appleawaさんへ
こんにちわ。お返事いつもいつも遅くてごめんなさいねm(__)m
まあねえ、できれば蜘蛛はご勘弁ですが、♂は…、ちと寂しいわ。
蜘蛛ってピント合わせが難しいですよね。あまり近ずくと、自分が巣に掛かってしまいますからね。巣は芸術的だと思いますけどね。ウチの庭にも沢山いて、洗濯物を干す時も、玄関に入ると気も気を付けないと、時々囚われの身になりますわ。

appleyopikoさんへ
こんにちわ。いつもお返事が遅くてごめんなさいm(__)m
そうなんですよね。オスは体も小さいし、巣の真ん中にでんとかまえるメスの後ろで文字通り小さくなってますものね。
命がけでLOVEして自分の命をつなぎ、オスの命もですが、メスも卵を産んだら尽きるそうですから、どちらも命を絶やさないように短い命を燃やしているんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1946894/57902161

この記事へのトラックバック一覧です: 玉露の里で by むし倶楽部:

« 玉露の里へダッシュ | トップページ | 黄色いランタナ by 8na8na-club »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブックマーク