« 芙蓉の実  | トップページ | 11月のコスモス畑 »

2014年11月23日 (日)

ヒガンバナの実

ヒガンバナには実が付かないという。球根でしか増えることが出来ないと。

けれども球根で増えるのには、ちょっと疑問のあるところもあるんだな。

もしかしたら、実でもと、思うけれど、実はならないというのが、通説らしい。

けれども、今年は2ヶ所で実が付いているのを見つけたよ。

もっとも、ちゃんと種が出来るまで、成長するかどうかは不明。

見つけたのは一つは毎年植え込みから顔を出すヒガンバナと、

Photo_2

駐車場のアスファルトを破って現れる ど根性ヒガンバナ

Photo_3

上の植え込みの中の方は9月30日。その後姿が見えなくなってしまった。

下の写真はど根性のヒガンバナのところ。10月12日。こちらは、花も他のヒガンバナが散ったあと花を咲かせるので、たぶん、花後の期間は同じぐらいだと思われる。

この時は花の軸しかないが、このあと、ど根性の方は葉がわさわさ生えて、実は潜ってしまった。

Photo_4

11月2日にはこんな感じ

Photo_5

種が出来までは難しいのかな?生るといいなあ。

« 芙蓉の実  | トップページ | 11月のコスモス畑 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1946894/58071693

この記事へのトラックバック一覧です: ヒガンバナの実:

« 芙蓉の実  | トップページ | 11月のコスモス畑 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブックマーク