« 水仙のような? | トップページ | 大黄花片喰(オオキバナカタバミ) »

2015年1月13日 (火)

ムラサキカタバミ12月編

蝋梅の木の足元に咲いていた、ムラサキカタバミ(たぶん)の花。

1228

撮影は12月28日 霜で葉が傷んでいるけれど、しっかり咲いた花。

Photo

ムラサキカタバミが、冬に咲いているなんてすごいなと思っていたら、なんと、1年中花をつけるのだそうで、あらま!

しかも、外来生物法で、要注意種になっているそうな!あらま2!

観賞用として導入され、今も観賞用として栽培されているが、繁殖力が強いので、野生化しているのだそうで、あらま3でございますわ。(「雑草や野草がよーくわかる本」岩槻秀明著参照)

いつも参考にさせていただいている自然科学系ライターの岩槻秀明さん=わぴちゃんのHP→あおぞら☆メイト 目出度く10周年shineです~~。10周年記念の壁紙も使わせていただいています。わぴちゃんのブログ→わぴちゃんのメモ帳も面白いですよ。

オギザリスは栽培品種って言うのは知っていたけど、ムラサキカタバミもねえ。てっきり野の花だと思ってましたよ。

私は、たくましさと可憐さと良い色合いが好きですけどね。

たくましすぎると、嫌がられるんでありましょうか?

« 水仙のような? | トップページ | 大黄花片喰(オオキバナカタバミ) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

よしこさん、こんばんは☆

この季節に花を見つけると
テンションあがりますよね(*´▽`*)

ムラサキカタバミは、
土が耕されると本領を発揮します。

子株が大量に分散して、
ちぎれ根もみんな復活して…(^-^;)

わぴちゃんは
ムラサキカタバミのやさしい色合い
好きなんですけどね(*´▽`*)

イモカタバミは華々しいけど、
ちょっと色がどぎついかな。

cloverわびちゃんへ。
こんにちわ。そして、コメントありがとうございます。
静岡市街地は暖かいので、今日もいろんな花を見つけましたよ(*^^)v
ムラサキカタバミと、イモカタバミの違いが今一わからすにいたんですけど、花弁の中心部分と蕊で見分けるんですね。でも、肉眼だと目が悪いので写真で確認しないとわからないんです(^_^;)
私も少し柔らかいこの色が好きです。
後ほどリンクを張らせていただきますm(__)m
これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1946894/58563515

この記事へのトラックバック一覧です: ムラサキカタバミ12月編:

« 水仙のような? | トップページ | 大黄花片喰(オオキバナカタバミ) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブックマーク