« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

青空と蝋梅

蝋梅の花、今が盛りです。

蝋梅の花は下向きに咲きます。

だから、花を撮ろうと思うと、空を見上げることになります。

Photo

蝋梅を覗かなければ、見えなかった空が見えて、ちょっと幸せな気分になります。

Photo_2

そして、もちろん、蝋梅の蕊が見えると、

Photo_3

胸が、ちょいきゅんです。

蝋梅の、秘密をちょっと覗かせてもらったような、ほっこりした気持ちになります。

2015年1月30日 (金)

白雪姫の様な

赤いサザンカは まるで薔薇のよう。

そして

Photo_2

白は、白雪姫のよう。

Photo

が、

がが!

白雪姫にとまるのは、

あれれ

ちょいっと

でかい

ハエだす

Photo_3

まあ、ハエもアブも似たようなもんですけど…

嫌な人は嫌かと、サイズを小さくしてあります。

むし倶楽部の方は是非、クリックして見て下さいな。

一応 生むしだすから(^_^)v

だけえが、ちいっと、びっくりしたっけやあ(by しぞ~か弁)

ほおきゃあ?

ほおだよう。だって、蜜蜂かと思ったっけだよう。ほおしたら、はえだっけもんでさあ、あんた。びっくりしただよう。

2015年1月28日 (水)

薔薇の様な by 8na8na-club

tulipclover8の付く日は webにお花をの 8na8na-clubの日ですclovertulip

またまた、ぎりぎりセーフのアップです。

今、写真を整理したと言う、泥縄ですcoldsweats01

くしくも8na8naの日に撮影の(1月8日)椿の花

Photo

葉っぱが、「むし倶楽部」

誰がかじったの~となっているのにも、ご注目ですよ(*^^)v

そして、

Photo_2
みのむしがぶら下がっているツツジの木の花芽とその周りの紅葉の葉。

こちらは、我が家の御老体のいや、御老木のツツジ。以前は春先にピンクの見事な花を咲かせましたが、今はぽちぽちとですが、花芽が薔薇のように

Photo_3
一応、今年もムシにやられなければ、花は咲いてくれそうです。

※ 8の付く日は webにお花をの 8na8na-club については、awaさんのブログをご覧くださいね。

※ 本当は咲き始めた梅の花をアップしたかったのですが、うまく撮影できませんでした。

とりあえず、1月8日の開花を確認した日の写真をば。

Photo_4

2015年1月27日 (火)

ここにいた。続byむし倶楽部

なかなか、生むしは見つけられないけれど、こんなところに、むし発見

Photo

どこかわかる?

ここよここ❣

Photo_2

光に透かした蝶々も見てみたいですが。

2015年1月26日 (月)

チャミノガ その後 by むし倶楽部

  snailheart04  6の付く日はむし倶楽部の日  heart04chick

だいぶ、日も和らいで、春遠からじの感がありますが、生むしは…いずこ?でございます。

と言う訳で、頼りはみのむしさんでございますよ。

ツツジの木にいる、大きい方のみのむしさん(チャミノガ)。

14律儀な作りのみのでございます~~。

一体どんなみのむしさんがいるのでありましょうや?

ちょっとお尻を狙ってみました

Photo

ピントが、合わん!しかも、いるのかいないのか、全く不明であります。1月4日の撮影です。

こんな写真は、むし倶楽部でしかアップできやせん。

満を持して、1月9日、同じ場所を覗くと、他にも沢山のみのむし発見。

19

19_3

Photo_2
増えたのか、私の目が肥えたか、そいつあ、不明です。

※6の付く日はむし倶楽部の日です。

むし倶楽部の詳しくは、部長NOZOさんのブログをご覧くださいね。

※電飾みのむしのその後もあります。

が!あまりに絵的に地味なので、そいつあ、後日(*^^)v

19_4

2015年1月25日 (日)

蝋梅満開に

年末から咲き始めた蝋梅の花

満開になってきました。

Photo

蕊の様子。

開花して間もなくは蕊が開いています。

Photo_2

Photo_3

この開いているのは雄蕊でいいんでしょうか?

そして、花弁が色が透明になり、名前の由来の蝋のようになってくると、

Photo_4

Photo_5
雄蕊が落ちて雌蕊だけになるようです。もっとも、同じ花を写している訳でないので、確信はないのですが、花弁の色から判断しているだけなんですが。

撮影は1月9日。

今日現在もまだまだ花は満開のまま、良い匂いが漂っています。

と言う訳で、まだまだ蝋梅の追っかけは続きま~す。

2015年1月23日 (金)

公園で

近くの公園で。

危うく踏んで、消してしまうところでした。

Photo

さらさらと、書いたのでしょうね。

Photo_2
上手に書くものですね。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

うまいなあ。

2015年1月20日 (火)

ホトケノザ

オオイヌノフグリの近くには ホトケノザも、ちょっととぼけた顔で。

Photo

まだまだ、花の形も不完全だったりするけれど、畑の一角を這うようにして咲いている

Photo_3
この、ちょっととぼけた顔が、トムとジェリーのトムのようで、好き

Photo_4

Photo_7
ネコ(=^・^=)にも見えるし、ウサギ(^・^)にも見えるな~。

Photo_6

畑にははびこって農家の方には迷惑だと思うけれど、この日の私は充分癒されました。

2015年1月18日 (日)

オオイヌノフグリ 

気持ちが晴れなくて、やみくもに歩いてみた。

休耕田に草紅葉と若草色が見え近づいてみると、オオイヌノフグリが咲いていた。

地面すれすれにぽつぽつと。

Photo_5

小さな小さな青いランプのように。

私の心にも小さな灯が灯った。

蓮華草 第1弾  by 8na8na-club

  tulipheart04  8の付く日は 8na8na-clubの日です heart04tulip

陽だまりに早々花が咲く1枚だけ残った田んぼ。

住宅に囲まれてここだけ、小さな田んぼ。

そこのコンクリート脇の陽だまりは、毎年今頃第1陣の蓮華の花が咲く。

毎年西向きの方に咲くけれど、今年は南向きのところに、ぽつぽつと。

Photo

Photo_2
撮影は1月14日

Photo_3
この、田んぼもいつまであるかなあ?

※ 8の付く日はwebにお花をの 8na8na-clubの日です。

8na8na-clubの詳しくは、awaさんのブログをご覧くださいね。

2015年1月17日 (土)

地面に…

いつも、写真を撮る近くの公園に

001
何かわかります?

クリックすると拡大できますが、

002

003

005

砂場から砂が沢山周りに広がっていて、そこをキャンバスにして描かれた絵。棒の先ででも書いたのでしょうかねえ。

あまりに上手だったので、足で踏まないようにするには、わたいの足はちと、短いようでしたわ。

2015年1月16日 (金)

イラガの繭 by むし倶楽部

  snailheart046の付く日は むし倶楽部の日です  shinechick

なかなか生むしに出会えないこの時期は、みのむしと共に頼るのは、イラガの繭。

これなら、い~~ぱいあるよ。

まず、年末のイラガちゃん。

1226

1226_2
これは空ではなくて、中にまだいるようですね。

1226_3
何を間違えちゃったんだか、こんな不安定なところに繭を作っているイラガも。

そして、年が明けて1月4日。

いろんな花と出会った日の、イラガちゃん。

14花梨の木にへらべったりやつが。中身はとっくにいないけれど。

14_2

いずれももう抜けがら。

イラガの繭は、繭の中でも一番固いそうで、薄さも均一で、なかなか技術力がある建築家らしいですよ。でも、中身の入っているものはあまり気がつかず、いつも見つけるのは殻ではなくて空になった状態です。

 イラガの幼虫の毛に刺されると危険だそうです。(ウチの庭にも一杯いる(@_@。

成虫には口吻がないため、(口吻が退化しているため)、成体は何も食べないのだそうで。

ってことは?成虫になるとすぐ、死んでしまうんでしょうかねえ。

※6の付く日はむし倶楽部の日、むし倶楽部の詳しくは、部長NOZOさんの ブログをご覧くださいね。

2015年1月15日 (木)

眩しいバラ

1月4日は穏やかな日だったので、少し遠回りして買い物に。

すると、いろんな花に出会いました。

なかでも、軒下で、そして夕日があたるところに、大輪の薔薇が。

14

丁度、スポットのように日があたるのですね。

Photo
私は女優よ❣

2015年1月14日 (水)

スミレ本年第1号

私の住んでいる静岡市街地は、温暖なところなので、雪はもちろん、霜もあまり降りないところ。それでも最低気温はマイナス何度かにはなるんですが、陽だまりには春の花がちょこちょこ咲いています。

今日はやっと、1月分のお花。

1月4日に見つけたスミレ。何もつかないスミレと言う名前のスミレ。

私はいつもこの「スミレ」をすみれ花子さんと呼んでいます。

14

すみれ花子さんに少し近づきたいけれど、なにせ、道路の端っこ。

14_3
これが精一杯。

実のはじけた後があるから、ここはまだまだ逞しく、すみれが花を咲かせてくれますね。

2015年1月13日 (火)

大黄花片喰(オオキバナカタバミ)

ムラサキカタバミが咲いているならと、見に行った今度は黄色いカタバミ

オオキバナカタバミ漢字だと大黄花片喰。なぜか方波見ではないらしい。

違いはよくわからないのだけれど、ムラサキカタバミは紫方波見。こちらば、片喰。

14
オオキバナカタバミも、園芸品種として入ってきて、野に進出してしまっているもの。

もちろん(?)これも駐車場の日あたりのいいところを独占している。

14_2

14_3ちゃっかり、むしんこが入り込んでますねえ。

オキザリス・ペスカプラエとも呼ばれるそうな。もっとも、わたいは横文字どうも覚えられず、オギザリスとだけ覚えているのさ。

オギザリスは本当に日があたっている日中しか咲いていないから、仕事をしている時には見るのは難しい。今はその点、昼間でも買い物に行けるので、天気のいい日にはちょっと寄り道をすると、この花が咲いているところに出会える。

黄色はやはり元気の出る色。この黄色を見るとバワーがわくよ。

1月4日のお昼前の撮影(*^^)v

ムラサキカタバミ12月編

蝋梅の木の足元に咲いていた、ムラサキカタバミ(たぶん)の花。

1228

撮影は12月28日 霜で葉が傷んでいるけれど、しっかり咲いた花。

Photo

ムラサキカタバミが、冬に咲いているなんてすごいなと思っていたら、なんと、1年中花をつけるのだそうで、あらま!

しかも、外来生物法で、要注意種になっているそうな!あらま2!

観賞用として導入され、今も観賞用として栽培されているが、繁殖力が強いので、野生化しているのだそうで、あらま3でございますわ。(「雑草や野草がよーくわかる本」岩槻秀明著参照)

いつも参考にさせていただいている自然科学系ライターの岩槻秀明さん=わぴちゃんのHP→あおぞら☆メイト 目出度く10周年shineです~~。10周年記念の壁紙も使わせていただいています。わぴちゃんのブログ→わぴちゃんのメモ帳も面白いですよ。

オギザリスは栽培品種って言うのは知っていたけど、ムラサキカタバミもねえ。てっきり野の花だと思ってましたよ。

私は、たくましさと可憐さと良い色合いが好きですけどね。

たくましすぎると、嫌がられるんでありましょうか?

2015年1月12日 (月)

水仙のような?

水仙のような株から咲き始めは水仙の花が咲くのではって蕾なんだけど(なんだかよくわからない言い方でごめんなさい)ちっとも花が開いて来ないのよね。花弁がないのよ。ネギ坊主上が平らになっている感じの花なんだよね。

Photo
いつ開くのかなって待ってても、ずっとこのまま。

Photo_2
もう少し開いて

Photo_3

写真はクリックで拡大できます。

花弁は緑色なのかな?

以前名前がわかって記事にしたはずなんだけど、行く方しれずでして…。

水仙の仲間なんですけどね。

もう一度調べたんですけど、名前がわからないんです。

株が今年は沢山になっています。

これは年末の12月28日の写真なんですけど、今はもっと、沢山咲いています。

が!結構ピントが合わせにくくて(つうか、目が悪いので、わかんないんだなあ。)今の写真が写せてないんですけど、名前と合わせて再調査いたします~~。

2015年1月 9日 (金)

水仙の花

水仙の花があちこちで咲きはじめました。

むし倶楽部活動中(むしを探してほっつき歩く)に見つけました。

1226
ナルシストとの呼び声高い水仙の花ですが、ちょっとシャイにうつむき加減。(いや?斜にかまえているのか?}

1226_2
年末のむし倶楽部活動日12月26日に撮影です。

もちろん、むしは、むし倶楽部の次回活動日にアップ予定です(*^^)v

2015年1月 8日 (木)

冬の雪柳 by8na8na-club

  tulip8の付く日は webにお花をの heart048na8na-clubheart04 の日です。tulip

春に一面に白い花が雪のように咲く、雪柳の花。

あの、一面の銀世界の様な華やかな雪柳も好きだけれど、冬にぽつぽつ咲く、こんな雪柳も好きheart04

Photo
え?よくわからない?

ではでは、アップで~

Photo_2

写真は12月26日撮影。

さすがにバラ科のお花。

蕊に姫様の気品が。

年が改まった1月4日はまぶしい日があたり。

003

004

005
午後3時過ぎ、西日がまぶしい時でした。

※8の付く日はwebにお花をの8na8na-clubの詳しくは、awaさんのブログをご覧くださいね。

2015年1月 6日 (火)

電飾になりすます? by むし倶楽部

snailshine6の付く日は むし倶楽部の活動日ですshinesnail 

今頃は、なかなか生むしには出会えません。となると、毎年頼るのは、この方。みのむしさんです。

クリスマスの電飾が綺麗なお宅の玄関わきの木。毎年この時期、電飾の小さな灯りのように木にぶら下がる、いや、木に横にくっつくんです。

1228

1228_3

ほら、小さな電球と似ているでしょ?

1228_4

ここの、みのむしかなり小さいです。

同じく毎年ツツジの生け垣にいる蓑虫は、

1228_5
こんなですもの。たぶんこれはチャミノガ。このチャミノガさんは、かなりの几帳面と見たね。きっちり綺麗に枝をくっつけているもの(^_-)-☆

上のちっこいのは、なんて言うんだろうねえ。

いずれも撮影は12月28日。

※6の付く日はむし倶楽部の活動日。むし倶楽部の詳しくは、部長NOZOさんのブログをご覧くださいね。

2015年1月 4日 (日)

蝋梅の花

新年明けましておめでとうございます。

と、遅い挨拶になってしまいましたが、恒例の過去の写真で、のんびりと更新してきたいと思います。

で、早速、新年早々遅れ遅れでの写真です。

12月28日 近くの生け垣の蝋梅の花が咲きはじめました。

1228

こんな風に下向きにさくので、下からカメラを指し込んでの撮影です。

1228_2

1228_4

1228_5

澄み切った青空が綺麗だった。

Photo

芙蓉の実が青空に向かって。 写真は結構撮っているんですけど、即アップと出来ないので、のんびりアップが続きますが、懲りずにお付き合いのほどをm(__)m

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブックマーク