« ムラサキカタバミ12月編 | トップページ | スミレ本年第1号 »

2015年1月13日 (火)

大黄花片喰(オオキバナカタバミ)

ムラサキカタバミが咲いているならと、見に行った今度は黄色いカタバミ

オオキバナカタバミ漢字だと大黄花片喰。なぜか方波見ではないらしい。

違いはよくわからないのだけれど、ムラサキカタバミは紫方波見。こちらば、片喰。

14
オオキバナカタバミも、園芸品種として入ってきて、野に進出してしまっているもの。

もちろん(?)これも駐車場の日あたりのいいところを独占している。

14_2

14_3ちゃっかり、むしんこが入り込んでますねえ。

オキザリス・ペスカプラエとも呼ばれるそうな。もっとも、わたいは横文字どうも覚えられず、オギザリスとだけ覚えているのさ。

オギザリスは本当に日があたっている日中しか咲いていないから、仕事をしている時には見るのは難しい。今はその点、昼間でも買い物に行けるので、天気のいい日にはちょっと寄り道をすると、この花が咲いているところに出会える。

黄色はやはり元気の出る色。この黄色を見るとバワーがわくよ。

1月4日のお昼前の撮影(*^^)v

« ムラサキカタバミ12月編 | トップページ | スミレ本年第1号 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1946894/58570399

この記事へのトラックバック一覧です: 大黄花片喰(オオキバナカタバミ):

« ムラサキカタバミ12月編 | トップページ | スミレ本年第1号 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブックマーク