« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

たいへんだ~~、一気に春が来た~~ by 8na8na-club

heart8の付く日は webに お花をの 8na8na-clubの日ですheart

一気に、いろんな花が咲きました。

あっという間にです。

梅が咲いた!

桜が咲いた!

ミモザが咲いた!

そして沈丁花は満開に!

とりあえず速報です。

わたいにしてはめずらしく、撮りたてほやんほやんです。

Photo
こんな風に枝を落とされた梅の古木

Photo_2

綺麗やあ~~

131
※8の付く日はwebにお花をの8na8na-clubの詳しくは

        awaさんのブログをご覧くださいね。

2015年2月27日 (金)

クチナシの実

春の嵐なんだか、木枯らしなのか。でも、季節は春なんだよねえ。

間違いなく花粉は飛んでますから❣

いつも過去にさかのぼっての記事ですが、早くしないと、季節が2つ先に行ってしまうかもなので、2月2日に撮影した、クチナシの実を。

Photo_2

なんと、これ、小学校の裏庭にあるのをフェンス越しに見つけて撮影しています。

最近は子どもたちがいる時にこんなことをすると、問題になりますが、この日は休みだしね。OKかと。

Photo_3
最近は、こんなに鮮やかになるまで、そのままあるのは見かけなくなりました。それに、年末に欲しいですからね。そういえば、最近、サツマイモを裏漉してなんて、めんどくさい事しなくなったから、必要無くなったんですかねえ。

2015年2月26日 (木)

こんなにたくさん…by むし倶楽部

heart04snail  6の付く日は むし倶楽部の日です  snailheart04

そろそろ生むしを、と思うのですが、なかなか、見つかりません。

今日は、過去ここにいたんだなあってやつを。

Photo

Photo_2

我が家の庭木に、いっぱい、イラガの繭の跡が…。

ムムムのム。

写真はクリックで拡大できます。

※ 6の付く日はむし倶楽部の日です。

むし倶楽部の詳しくは部長NOZOさんのブログをご覧くださいね。

2015年2月24日 (火)

ボケの花と、ソシンロウバイ

なんだか、寒いんだか暖かくなったんだかよくわからないですね。

昨日は暖かかったんですが、今日は夕方になったら、曇ってきて、肌寒くなってきました。

でも、日が明るくなったので、春の花が一斉に咲きはじめました。

我が家の沈丁花も咲きはじめました。→別ブログで

が!がが!

わたいの方が全くついて行けないので、出遅れ感が否めません。

Photo

もう、1ヶ月も前になってしまった(^_^;)ボケが1月18日に開花しました。

ソシンロウバイ。

今年はこの時初めて、その後は見かけていないので、ソシンロウバイ唯一の写真です。

21

21_2

こちらは、2月2日の撮影です。

ただでさえ過去の写真ばかりなのに、今に、季節外れになってしまいそうですが。

2015年2月22日 (日)

祠  

2月2日、小春日和のこの日、少し遠くまで歩いてみた。遠くと言っても、ぐるっと回って1時間ぐらいのところ。

今までは、車で、あちこちうろついていたけれど、そうそう遠くに行ってしまうと言う訳にも行かなくなり、何かあったら、すぐ帰れるぐらいの場所。といっても、歩いて出たんじゃあ、即駆けつけるツウ訳にも行かないんだけど、気持ちの問題?

それでも、青空の見える、穏やかな日は、気持ちも穏やかに。

久しぶりの富士山も見て、そうだ、この辺に祠を見かけたなあと、探してみた。

178
お地蔵さん?それとも馬頭観音?

お顔がなかった。

Photo_2

160_2

祠の中の沢山のお花に、ほっとする。

175
外から見たのでは、わからないところに、ちゃんと、お花が供えてあるのが、うれしい。

もうひとつ、こちらはお地蔵さん?すっかり、住宅の中に埋もれたようになっているけれど、私が子どもの頃、田んぼの中にぽつんと建っていたお地蔵さんだった。屋根のない、むき出しのお地蔵さんだったけれど、そのころは、いろいろお供え物もあったなあ。

Photo

かといって、水差しや花たてもなくなってしまっているのに、勝手にお供えしていいんだろうかなんて思ってしまったり。

時々小銭が供えてあるけれど、あれは、どうなってしまうのだろう。

22

昔、私のおばあちゃん(信州の)が田んぼへの道々の馬頭観音に丁寧に頭を下げていたのを思い出す。

2015年2月19日 (木)

青空

昨日も今日も、急に降りだした氷雨に、私も洗濯物も濡れました(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

昨日は自転車で、今日はてくてく呑気に歩いて行って、目的地近くに来てからばしゃばしゃやられました~~。

もちろん、洗濯物も~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

もう、しゃあないや、と思いながらも、2日連続はね~~。

と言う訳で、気を取り直して、青空の写真をご覧くださいね。

21

静岡市葵区城北公園グランド西側から。

2月1日撮影

この、城北公園って、富士山が見えるところがあるんですけど、今日は見えるかなとこのグラウンドとは反対側の花時計側に回ってみました。

Photo

富士山右側の宝永山(宝永4年=1707年の宝永大噴火でできた側火山)も綺麗に見えます。画面をクリックして拡大して見てくださいね。

なかなか宝永山まで綺麗に見える事はないので。

静岡市側では、宝永山がないと、富士山ではないように感じます。子どもたちの書く絵も、必ず宝永山が書いてある富士山なんですよ。

21_4

木々もしっかり新芽を蓄えていました。

次の日の2月2日も、冴えた青空

22
雲の上にこんな青空があるに違いないんだけど…。

2015年2月18日 (水)

馬酔木(アシビ)の実と花 by 8na8na-club

  tulip8の付く日は webにお花をの8na8na-clubの日ですtulip

1月27日 馬酔木の実を見つけました。うしろには、実と同じような形の馬酔木の蕾が。

Photo

2月1日、寒さが少し緩んだ小春日和の日。

Photo_2
静岡市葵区城北公園で、早々花をつけている馬酔木を発見❣

でも、こんなに寒くなっちゃったけど、大丈夫かな?木陰だから霜はあたらないかな?

先ほど、静岡市内も霰が降りました。今は嘘のように青空が広がってますが、寒い!ブルブル(--〆)

※ webにお花をの 8na8na-clubの詳しくは awaさんのブログをご覧くださいね。

今日も、ぎりぎりのアップですm(__)m

2015年2月16日 (月)

ありんこがいた!byむし倶楽部

  shinesnail 6の付く日は むし倶楽部の日 snailshine

ひさびさの生むしです。

姫蔓蕎麦の写真を整理していて、発見。

ってことは?生むしとは、言わない?

いやあ、危うく没にするところでしたわ。

Photo
え?わかんない?

Photo_2

見えない方は、クリックして拡大してご覧くださいね。

アリンコの中でもかなりの小ささですなあ。

実は、むし倶楽部に参加しようと思ったものの、むしが見つけられず、第1回目はありんこだったという、頼りな~~いむし倶楽部員でごぜえますたア~~。

※ 6の付く日はむし倶楽部の活動日です。

むし倶楽部の詳しくは、部長NOZOさんのブログをご覧くださいね。

2015年2月15日 (日)

梅便り  その3

近くの小さな天神さんの、早咲きの梅。

2月2日にはかなり咲き揃ってきました。

Photo

やはり、天気がいいと青空に映えて綺麗です。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

2015年2月14日 (土)

姫蔓蕎麦 その3

姫蔓蕎麦の小さな花が、他の雑草の葉の中から、まるで自分の葉の様な顔をして、ちょこんと顔を出して咲いている。

1月25日 前記事とは違う場所で。

Photo

角度を替えて写してみても

Photo_3
自分の葉っぱは、どこかな?

2015年2月12日 (木)

姫蔓蕎麦 その2

園芸植物で入ってきたのに、「野の花」とするのもどうかなと思いながらも、撮影は「庭」ではなく、路傍ですから、一応「野に咲いた花」と言う事で。

1月18日

何カ所かで、姫発見。

まずは、前回の場所

いずれも歩道の端の方の、コンクリートの隙間から出てきた姫でございます。

Photo

Photo_2
だいぶ花が開いているでしょ?

つうても、肉眼じゃ少なくともわたいの目には見えませ~~ん。

Photo_3

花房の小さいものも、必死でさいております。

姫蔓蕎麦の写真、しつこく続きま~す。

2015年2月11日 (水)

梅便り by 天神さん

早ければ年末から、遅くてもお正月には開花し始める、気の早い早咲きの梅。

近くの小さな天神さんの裏手の梅。

今年は、咲き始めがちょっと遅かった。(1月9日

そして、そのあともなかなか花が咲かずだったけれど、やっと、花がだいぶ咲いてきた。

Photo
1月25日の様子

Photo_2
曇り空だったので、撮影はちょっと難しかった。

Photo_3
まだまだ、蕾も固い。

本当にちらほらの咲き方。

Photo_4

ここの梅は、蕊が印象的

Photo_5

<

Photo_7

沢山の雄蕊もだけれど、真ん中の雌蕊の子房のところが、梅の実になるよ~と言っているようで、愛おしい。

2015年2月10日 (火)

姫蔓蕎麦 

もともとは園芸品種だったものが、今ではあちこちに逃げ出して、アスファルトの隙間からかわいい花を咲かせている。

今はまだ、陽だまりに小さな花をつけているだけだけれど、暖かくなると蔓を伸ばして、しっかり繁殖してしまう、ヒメツルソバ。

姫の名にふさわしく、可愛らしい花だけれど、見かけによらず、なかなかにたくましい姫です。

Photo
1月13日の昼下がり。

草紅葉となった、葉から、小さな花を咲かせた。まるい雪洞の方な花房の、小さな小さな花が ✿と、肉眼ではあまりに小さくて良く見えないような、かわいいかわいい花が、ポチっと開いていると、思わずテンションが上がってしまうのだ。

Photo_2

もちろん、わたいは、老眼であるし、近視も乱視もあるので、写真を写した時にはピントが合っているかどうか、かなり怪しいし、撮影後、PCに取り込んで、拡大しないと、よく見えないのさ~~。

でも、この写真を見ると、きゅ~~んとなっちまうだ❣

2015年2月 8日 (日)

雪柳 少しずつ by 8na8na-club

  tulip8の付く日は webに お花を の 8na8na-clubの日ですtulip

最近、ちょいっと、お出かけ癖がつき、3日連続のお出かけ故、皆さまのところに回れず申し訳ありません。

写真も撮りだめているだけなので、相変わらず少し前の写真ですが、参加することに意義がある❣つう事でm(__)m

ぽつりぽつりと花が咲く、冬の雪柳。

寒いとは言っても、日が長くなり、少し春も感じるようになって、陽だまりには1輪また1輪だったのが、いくつかまとまって咲いているところも見かけるようになりました。

Photo_2

高いところに咲いていたので、手を伸ばしてこれがやっと。

ところで、高いところにと言えば、むし倶楽部でも登場したのと同じステンドグラスにも、お花発見。

Na8naclub_2

※ 8の付く日はwebにお花をの8na8na-clubuの日。詳しくはawaさんのブログをご覧くださいね。

2015年2月 6日 (金)

電飾みのむしその後 byむし倶楽部

    shinesnail6の付く日は むし倶楽部の日ですsnailshine

暦の上では春。なのに、寒~~い!

非常~に寒い!

生むし、見つけられず、相変わらずの頼りは、みのむしでごぜえますだ。

クリスマスの頃、電飾のようになっていた、みのむし達。

なんか、増えたみたい。大きくなったみたいよ。

Photo_6

Photo_8

Photo_9

Photo_10

まだまだ、あるんすよ。

Photo_11

Photo_12

撮影はいずれも、1月16日、むし倶楽部活動日でございました。

※6の付く日はむし倶楽部の活動日。活動の詳しくは部長NOZOさんのブログをご覧くださいね。

2015年2月 5日 (木)

虫食い  by むし倶楽部 予告編

明日は むし倶楽部活動日。

今日はその、前哨戦でございます~~。

と言っても、明日のむし倶楽部、活動できるのか~~って具合ですけど。

でも、むしはどこかに潜んでいるんでありますよ。

だって

Photo

山茶花の葉に、ぎざぎざ虫の跡が~❣

角度を替えて

Photo_2

なかなかの職人技ですなあ~

Photo_3
こちらは、ちょっとお上品?そそと、そして密かに大胆にお召し上がりでございますよ。

ヒイラギナンテン

Photo_4

うう~~む、こちらの、ぎざぎざ虫、かなりの乱暴者とみた❣

Photo_5
山茶花はともかく、ヒイラギナンテンは、美味しくなさそうだが…。

歯型で、犯人は割れるか❣

明日、6日はむし倶楽部の活動日。

活動できるかどうかは、神のみぞ知る❣

2015年2月 4日 (水)

紅葉のまま ヒイラギナンテン

ヒイラギナンテンも紅葉したまま、冬を越すもの、そのまま緑のままのものがありますね。

Photo

Photo_2

草紅葉も

Photo_3

ヤエムグラ(八重葎)かなあ?

そう言えば家の庭にもだいぶ草が目につくようになったので、芝生の間の緑の草を取っていたら、草紅葉があったんだけど、抜いてから写せばよかったなって気がついたんだ~~。芝生の間で、草紅葉が潜っていたから、緑の草をちょんちょんやっていて、掘り起こされたものが草紅葉だった。

なかなか綺麗だったから、次回はちゃんと写そう。

なんて言っている間に、春になっちまうかな~~。

もう暦の上では、春だものね。

2015年2月 2日 (月)

紅葉で越冬

静岡市街地は雪が降らないので、冬でも緑の葉が沢山見られます。

けれども、紅葉のまま、冬を越すものもあります。

それも、全体ではなくて、一部だけ色が変わって。

一応、本人必死と言う感じで、秋の全山紅葉とはまた違った良さがあるように思います。

生け垣によくつかわれるツツジの一部紅葉から。

Photo

Photo_2

Photo_3

こんな、器用な紅葉も

Photo_4
なかなか、モダンな模様ですね。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブックマーク