風景

2015年1月17日 (土)

地面に…

いつも、写真を撮る近くの公園に

001
何かわかります?

クリックすると拡大できますが、

002

003

005

砂場から砂が沢山周りに広がっていて、そこをキャンバスにして描かれた絵。棒の先ででも書いたのでしょうかねえ。

あまりに上手だったので、足で踏まないようにするには、わたいの足はちと、短いようでしたわ。

2014年9月21日 (日)

羅漢さんと彼岸花

先週、久しぶりに友達と散策に出ました。

どこへ行ったか、写真でわかっちゃうかなあ?

丁度咲き始めの彼岸花と五百羅漢さん

Photo

Photo_3

この時は、もうヒガンバナ?と思ったけれど、あっという間にお彼岸に入り、合わせたように、ヒガンバ

ナはあちこちで満開。 他の写真もあるけれど、とりあえず、早くこれをアップしないとねえ。いつもの事ながら間が抜けちゃうからさ~~。

相変わらず、いろいろあって、つうか、昨日今日は完全に仏滅でごぜえやすだ。

ま、ヒガンバナでも眺めて、悟りの境地にでも…。

南無南無   ぽくぽく  

ごお~~ん❣

2014年1月29日 (水)

清らかな流れ

うちの管轄の保健センター。

最近駐車スペースが狭くなったので、自転車で。

自転車で行く時には、小さな川の横の側道を行きます。

川と言っても、今は護岸工事で側溝のように見えますが、綺麗な流れです。

この日は明るい陽が射して、

Photo

030

Photo_2

生きものは見つけられませんでしたが、いろんな藻が生えていました。

Photo_3

私の子どもの頃、この川沿いに駿河染めの小さな工房が沢山あり、この流れで布を洗っていました。布と言っても手ぬぐいとか風呂敷とかそんなものを作る布だったと思います。今はほとんどなくなってしまいました。この川で洗い、その布が庭先にはためいていた。染色の様子も通りがかりに窓から見えていました。学校帰りにその窓を覗くのが好きでした。

その昔は、もっと大きな流れだったのでしょうか。お堀に石垣を運ぶのに使われたと言う話も聞きます。

十二双川という、名前の通りいくつにも分かれて流れる川で、その為道がいくつにも分かれています。

十二双川は、道路の下になってしまっているところも多くなり、ここも今にふさがれてしまうかもしれません。いつまでも、綺麗な流れが残っていてくれるといいのですが。

※十二双川を調べていて、こちらのブログを知りました。駿府の事が詳しく書かれているブログ「駿府は96か町」ですが、その中の記事にこの写真を撮った場所がありました。→こちら

記事の中の一番上の写真の人が歩いているあたりです。

これから、こちらのブログも毎日拝見させていただこうと思っています。

いやあ、なんだかうれしくなっちゃったなあ。(*^。^*)

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブックマーク